ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HuaweiがVR市場に参入、中国で同社初のVRヘッドセット「Huawei VR」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が 4 月 15 日に中国で行った「P9」シリーズの発表イベントで、同社初のバーチャルリアリティ製品となる「Huawei VR」を発表しました。Huawei VR はスマートフォンと組み合わせて利用するゴーグル型 VR ヘッドセットで、スマートフォンの VR コンテンツを 360 度ビューで立体視できます。Huawei VR では 20mn という短い遅延時間、95 度の広い視野角、ブルーライトカットフィルターを備え、さらに 360 度のサラウンドサウンドに対応するなど、スマートフォンを活用した VR ヘッドセットの中でも比較的高いスペックを備えています。外観は Samsung の Gear VR(初期モデル)に酷似しています。自社で開発したのか VR 専業メーカーと共同開発したのかは明らかにされていません。Huawei VR の詳細は発表の段階では公開されていませんが、Huawei Mate シリーズと Huawei P9 シリーズに対応しており、まずは中国で発売されることになっています。Source : SINA

■関連記事
Galaxy Note 6にはNTTドコモ版「SM-N930D」が存在する模様
ZTE、4月16・17日にヨドバシAkibaでタッチアンドトライイベントを開催、SIMカードとセットで購入すると端末が100円~に値下げ
Nova Launcher 4.3 beta5でAndroid N Developer Preview 2のフォルダプレビューが移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。