ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熊本地震の約2時間後に社民党・福島みずほ議員が『Twitter』で「ハッピー!」を連発して炎上

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

福島みずほ

4月14日午後9時26分頃、熊本県を震源とする地震が発生。九州の観測史上最大級の震度7を記録、その後もかなり強い余震が頻繁に起こる。首都圏では、テレビ東京をのぞくテレビ各局はすべて午後10時までに特別報道番組に切り替わっていた。

関連記事:平成28年熊本地震「4.14 益城町震度7」関連リンクまとめ
http://getnews.jp/archives/1445565[リンク]

そんな中、社会民主党副党首の福島みずほ参議院議員は午後11時16分に


大好きな全国各地のママたちと。 カラフルで、パワーがあって、幸せオーラと優しさに満ちていてハッピー!全国各地で会ったママと一同に会えて、ハッピー!

とツイートし、女性と子供が20人ほど集まり笑顔で写っている画像をアップ。

会場の机には

せんそうのどうぐ
つくるのやめよう
だれの子どももころさせない

と書かれた布が貼られていた。

大地震の深刻な被害が刻一刻と報道されている最中での、「ハッピー!」を連発したツイートに憤る方々がかなり多かったようで、
「不謹慎ですね」
「あんた本当にノー天気だな・・」
「えっ?熊本が大地震の災害に見舞われている最中に『ハッピー』って? これは最低だわ」
「今九州がどういうことになっているか、自覚がないのですか? こういう時にこのようなツイート、 非常識にもほどがあります。」

といったような返信が多数寄せられていた。

その後、福島議員は翌日未明の午前3時52分に


熊本で、地震の被害にあわれたみなさんに、心からお見舞いを申し上げます。

とツイートしたのだが、そちらにも「さっきまで『ハッピーハッピー』と言ってたくせに」といったような返信が寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。