ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲れ目対策に!冷水・温水でマッサージするアイマスク「Aurai」が新しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

PCやスマホ、タブレット、テレビと、気がつけば一日中スクリーンを見つめている、ということも珍しくない昨今。

そのせいか、最近目が疲れやすくて…と感じている人は要チェックのガジェットがクラウドファンディングサイトKickstarterに登場した。冷水や温水で目をマッサージし、リフレッシュを促す「Aurai」だ。

・水の循環でマッサージ

Auraiはシュノーケリングなどで使うマスクのような形状をしていて、シリコンで目を覆う。

専用のボトルからコードでマスクに水が送られる仕組みで、スイッチをオンにすると水がシリコンの中で循環し、その振動で目を優しくマッサージする。

・血液循環改善でリラックス

開発した台湾拠点のスタートアップによると、Auraiは眼精疲労や目のクマ、ドライアイなどに有効とのこと。

温水(40度)モードでは、血液循環を改善することで目のリラックスを促す。ドライアイや、目が疲れすぎて眠れないという時にいいのだとか。

一方、冷水(18度)モードでは炎症などを抑える効果があり、目が腫れぼったかったり、クマができている時はこちら。アレルギー症状対策にも活用できるという。

・2分で設定温度に

使い方は簡単。ボトルの上部がリモコンになっていて、マスクをセットしてからユーザーは手元で操作する。ちなみに、ボトルに入れた水はボタンを押すと2分で設定温度になる。

現代のアイピローとも言えるAurai、朝起きてから夜寝るまでスマホやタブレット端末が手放せないという人には必須アイテムかも?

現在、Kickstarterでは129ドル(約1万4000円)〜となっている。出資期限は6月5日。

Aurai/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP