ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナノブロック エヴァ初号機が全身&可動式で登場! あの独特なフォルムが8ビット風立体に[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


世界最小級のブロック『ナノブロック』シリーズに『エヴァンゲリオン』の初号機が4月8日より発売中。新劇場版の公開時にも初号機の頭部を再現できる『ナノブロック』が発売されましたが、今回は全身!

エヴァは昔ながらのロボットアニメの機体より、汎用人型決戦兵器、人造人間と言われるように、手足のラインや腰回りなど人に近い独特なフォルムをしています。ブロックで再現するのはなかなか大変そうですが……。

※すべての画像入りの記事はOtajoでご覧ください
http://otajo.jp/59664



細めの脚、細めの腕で自立するナノブロックエヴァ初号機! 特徴的な肩のパーツや、足首周りのデザインなどは良いのではないでしょうか。


エヴァの中でも特徴的な初号機の頭部、やはり複雑ですね。


頭部もそうですが、背中や腰回り、これ少しでも間違えるとおかしなことになって作り上げられなくなりそう。


ナノブロックには設計図のような説明書が入っているのですが、それを見ながら作っても、間違えて合わなくなった経験があります。これは難しそう! と思ったのですが、難易度は3。誰でも気軽に手が出せそうです。


しかも、このナノブロックエヴァ初号機、手足の関節パーツは可動パーツを採用! エヴァ特有の姿勢をとらせて、ポーズを再現できるのです!

これを聞くとますます自分の机の上にナノブロックエヴァ初号機を自立させたくなりますね。

8ビット風になった初号機を自分の手で作り上げてみてはいかがでしょうか。


【エヴァンゲリオン 初号機 EVANGELION UNIT 01】
◆難易度:3 ◆ピース数:370ピース ◆本体価格:2800円(税別)

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP