ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】HKT48『74億分の1の君へ』が現在首位、トップ5はすべて女性アイドルグループ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年4月11日~4月13日までの集計が明らかとなり、HKT48『74億分の1の君へ』が24万枚に迫るセールスで首位に立っている。

 『74億分の1の君へ』は、約5か月ぶりにリリースされたHKT48の7thシングル。表題曲は、HKT48初のウェディングソングとなっており、センターは兒玉遥が務める。前述の通り、3日間での集計で24万枚に迫るセールスをあげて独走中。次週発表のBillboard JAPAN週間セールスシングルチャート“Top Singles Sales”での1位は盤石であろう。

 2位から5位も女性アイドルグループが名を連ねる。4月18日付“Top Singles Sales”1位の欅坂46『サイレントマジョリティー』が今週もセールスを重ねて2位に。3位は、アイドルグループの原宿駅前パーティーズからの2チームが“原駅ステージA&ふわふわ”としてリリースした『Rockstar / フワフワSugar Love』。人形と変身をコンセプトにしたグループ、Doll☆Elements『Dear future』が4位、続く5位には、たこやきレインボーのメジャー1stシングル『ナナイロダンス』が入った。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年4月11日~4月13日までの集計)
1位:『74億分の1の君へ』HKT48 23.9万枚
2位:『サイレントマジョリティー』欅坂46 1.1万枚
3位:『Rockstar / フワフワSugar Love』原駅ステージA&ふわふわ 1万枚
4位:『Dear future』Doll☆Elements 9000枚
5位:『ナナイロダンス』たこやきレインボー 7000枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

HKT48 “愛を奏でた”「74億分の1の君へ」ミュージックビデオ解禁!
HKT48 地元福岡での初アリーナ公演でサプライズ連発 指原「これでHKT48、全てのチームが揃いました」
欅坂46「サイレントマジョリティー」がセールス、ダウンロードで1位獲得、Twitter1位はラッド「前前前世」が初登場1位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP