ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Pixel Cで4月のセキュリティアップデート(M5C14J)を開始、ファクトリーイメージも公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Pixel ブランドの Android タブレット「Pixel C」でも 4 月のセキュリティアップデートを開始しました。Pixel C には Android 6.0 の新リビジョンとなる「android-6.0.1_r31(M5C14J)」が用意されました。このビルドは昨日紹介した「MOB30D」ビルドよりも新しい現行最新版になります。4 月のセキュリティアップデートでは、これまでのものよりも修正箇所が多く、カーネル、mediaserver、libstagefright、DHCP デーモン、Qualcomm 製チップ用のドライバ、TI 製ハプティックフィードバック用ドライバなどで発見された 36 件の脆弱性が修正されています。更新ファイルの配信は既に開始されている模様なのですが、OTA 形式では配信に最長 2 週間かかります。Google は開発者向けサイトでファクトリーイメージを公開しているので、ファクトリーイメージから手動でアップデートすることも可能です。Source : Google

■関連記事
BlackBerry、一部のPrivにMarshmallowのベータ版を配信開始
Game Screen Recorder : 簡単にゲーム実況動画を制作できる動画キャプチャーアプリ
Acer、初のAndroid 6.0タブレット「Iconia Tab 10(A3-A40)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP