体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Archos、Honeycombタブレット「80 G9」と「101 G9」に初のソフトウェアアップデートを提供

Archosが同社のHoneycombタブレット「80 G9」と「101 G9」向けのソフトウェアアップデート(v3.2.46)の配信を開始しました。まだ101 G9は発売されていないので、適用できるのは80 G9のみ。更新ファイルはArchosのサポートページよりダウンロードできます。ファイルサイズは約160MB。アップデートにおける主な変更内容は以下の通り。 Googel Talkアプリをプリインストール。 高および低照度条件でのカメラの撮影品質の向上。 Adobe Flash向けのGPUアクセラレーション機能を追加。 Archosアプリ(VideoPlayer、Media Center、Mediascrapper)のアップデート。 SD画質の動画を1080p画面での表示を改善。 メディアサーバの共有フォルダへのショートカットをArchos MediaCenter内でアイコン長押しで作成可能に。Source : liliputingChangeLog(Arhocs) 


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Ericsson、香港で「Xperia neo V」の販売を開始
米Verizon向け、ミッドレンジのスライド型LTEスマートフォン「Samsung Stratosphare」のスペック
NTTドコモ、10月7日より「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」の予約受付を開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。