ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

諏訪内晶子 4年振りのアルバムが初登場第1位、フランク、R.シュトラウス、武満徹を収録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsチャートは、諏訪内晶子の4年振りのリリースとなるアルバム『フランク:ヴァイオリン・ソナタ/R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ/武満徹:悲歌』がチャートイン。同時代に生きたフランクとR.シュトラウスによるヴァイオリン・ソナタ、そして今年没後20年を迎えた武満徹作品を収録。6日にアルバム発売、そして4月9日からは、4年ぶりのリサイタル・ツアーを開始しており、その影響が見えるチャートインのタイミングとなった。

 台湾で「天才超絶美少女」として人気を集める15歳のチェロ奏者Nanaのアルバム『Nana 15』が第2位にチャートイン。2015年12月に本アルバムで中国・香港・台湾デビューし、総合チャートで12位、クラシック・チャート1位を記録した天才チェロ少女が、日本にも堂々の上陸となった。美しいルックスを活かして芸能界にも進出し、出演した映画やバラエティ番組にも出演している。日本盤にはボーナストラックとして、伯母である欧陽菲菲の大ヒット曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」のチェロカバーバージョンも収録する。

 第3位に葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌による『BEST OF THE THREE VIOLINISTS』がチャートイン。それぞれの代表曲のほか三人が競演した「SWINGIN’ VIVALDI」などを収録している。

text:yokano

◎【Top Classical Albums Sales】トップ10
1位「フランク:ヴァイオリン・ソナタ/R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ/武満徹:悲歌」諏訪内晶子
2位「Nana 15」Nana
3位「BEST OF THE THREE VIOLINISTS」葉加瀬太郎,高嶋ちさ子,古澤巌
4位「0歳からの育脳クラシック」
5位「ラ・カンパネラ~革命のピアニズム」金子三勇士
6位「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集第5巻「極限」」小菅優
7位「モーツァルト:ピアノ・ソナタ集 Vol.3」イリーナ・メジューエワ
8位「20th Anniversary テイルズ オブ オーケストラ コンサートアルバム」東京フィルハーモニー交響楽団
9位「マーラー:交響曲第5番」ベルナルト・ハイティンク
9位「ラヴェル:歌劇《こどもと魔法》」小澤征爾

関連記事リンク(外部サイト)

4月18日付 Billboard JAPAN Top Classical Albums
欅坂46「サイレントマジョリティー」がセールス、ダウンロードで1位獲得、Twitter1位はラッド「前前前世」が初登場1位に
Perfume 新作ALがセールス好調で初登場1位、三代目JSBとベビメタは上位キープ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP