体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony Ericsson、香港で「Xperia neo V」の販売を開始

Sony Ericsson Xperia neo V(MT11i)が香港で発売されました。他の地域でも近く発売されると思われます。Xperia neo Vは、Android 2.3.4ベースの最新のソフトウェアを搭載して発売されるXperia neoのリフレッシュ版。Google Talkによるビデオ通話、パノラマ写真や3D写真を撮影できる3Dスイングパノラマ機能、Facebookにアプリの情報を投稿できる”Facebook inside Xperia 2.0”、スクリーンショット撮影機能などを利用することができます。スペックは、3.7インチFWVGAサイズの液晶ディスプレイ、モバイルBRAVIAエンジン、MSM8255 1GHz、512MBのRAM、背面に720pHD動画の撮影も可能な500万画素CMOSカメラ、前面には30万画素CMOSカメラ、HDMI出力端子を搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMA(HSDPA 7.2Mbps/HSUPA 5.76Mbps)、DLNAに対応するといったもの(メインカメラがスペックダウンされています)。SonyStyle HKでの販売価格は、Xperia neo(HK$3,280)よりも安いHK$2598(約25,500円)。 


(juggly.cn)記事関連リンク
米Verizon向け、ミッドレンジのスライド型LTEスマートフォン「Samsung Stratosphare」のスペック
NTTドコモ、10月7日より「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」の予約受付を開始
チャットアプリ「LINE」に無料の音声通話機能が追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。