体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイアンマンが“チーム・キャプテンアメリカ”を「筋肉スクワットチーム」と挑発?! 『シビル・ウォー』USプレミア

エンタメ 映画
The World Premiere Of Marvel's

友情が、友情を引き裂く。過去の親友か、未来の仲間か……? 4月29日より全米に先駆けて日本公開となる『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』。USプレミアが13日(日本時間。現地時間は12日)ロサンゼルスのドルビーシアターにて行われ、スパイダーマン×アイアンマン×キャプテン・アメリカという豪華夢の共演が実現しました。

【関連記事】アイアンマンvs.バッキーにブラックパンサー! 『シビル・ウォー』場面写真が続々解禁
http://getnews.jp/archives/1437299 [リンク]

The World Premiere Of Marvel's サブ_クリス・エヴァンス(キャプアメ)

会場には、新生“アベンジャーズ”夢の大集合を一目見ようと、24時間前から100人のファンが集まり、当日は4,500人を超える熱狂的なファンが、チーム キャプテン・アメリカとチーム アイアンマンの対立をイメージした250mの赤と青のカーペットに集結。世界中から250人を超えるメディアが集まりファン、メディア、カーペットの長さどれをとっても『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』※を超える会場の盛り上がりは、まさに本作の注目度の高さを証明するものとなりました。

多くのファンとメディアから期待と注目を一身に集めたレッド/ブルーカーペットには、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスと、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.をはじめ、本作で新しく参戦が決定したアントマン役のポール・ラッド他、総勢12名の豪華キャストが登場。

The World Premiere Of Marvel's

そして、本作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアベンジャーズメンバーとの初共演を果たした待望の新スパイダーマン役、トム・ホランドも今回初めて公の場に登場した。「友情」をきっかけに2つのチームに引き裂かれてしまうという物語にちなみ、2日前に行われた記者会見は、それぞれチーム キャプテン・アメリカとチーム アイアンマンに分かれるという異例の形で開催され、チーム アイアンマンからは「(チーム キャプテン・アメリカは)筋肉スクワットチーム」、チーム キャプテン・アメリカからは「(チーム アイアンマンは)健康面を気にしないといけないお年頃」と、お互いを挑発し合う一場面も。このイチャイチャはたまりません!

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会