ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最強のパンツを発見したので報告したい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

私、こう見えてパンツ歴42年のベテランで御座います。人生の9割はパンツを履いて過ごして来たと自負しております。

そんな筆者がここ数年、着用率99%を誇る”史上最強のパンツ”を今回は紹介したいと思います。

パンツとはなんぞや?

人がアンダーウェアであるパンツに何を求めるかは、人それぞれかと思いますが筆者は“機能性”を求めます。

無論、デザイン的なモノは良いに越した事はないのですが、パンツはどうせ見せる事も滅多にないので、デザインよりも機能性重視の方が履いている本人が幸せになります。

それではパンツにおける機能性とは何でしょうか?

大事なモノが隠れていれば問題ない気がしないでもないのですが、パンツ道とはそんなに甘いモノではありません。

『ワークマン』で販売されているパンツ『cool work 爽』

というわけで、今回は筆者もちょいちょい利用している働く男(&女)の『ワークマン』で売られている、その名も『cool work 爽』なるパンツ(下着)の紹介で御座います。

パンツにおける機能性は細かい事を言えば色々とありますが、とりあえず全ての使用者にありそうなメリットと言えば

「吸汗速乾性能」

ではないでしょうか? 汗を素早く吸って発散させるということは、汗をかいてもパンツがウェッティーになりにくいいうことで御座います。

こう書くとデスクワーク主体の人には、さしてメリットがないように思われるかもですが、実は違います。人は長時間椅子に座っていても、それなりに汗はかくのです。

しかも!

寒い冬ですら汗はかきます。エアコンが効いていたりすれば僅かながらも汗はかきますし、最近は電車のシートも電気で温めていたりするので、パンツがじっとりする機会は少なくありません。

まして真夏であれば歩いただけでも超暑いしダルいし、挙げ句の果てに履いているパンツまでジットリして来たら、モチベーションダウンなのは否めません。

しかし!

この『cool work 爽』は“ルクレール糸”を使用していて吸汗速乾性能が高いので、滅多に汗でジットリすることはありません。

吸汗速乾性能は洗濯でも有利だぞ!

「まあ、別に普通のパンツでも困ってないし」

と思われる人も少なくないかもですが、それは甘いですね。

これからの季節、梅雨ともなれば洗濯物を室内に干す機会はグッと増えます。そんな時にも『cool work 爽』は大活躍で御座います。

まず、普通のパンツの生地はコットン100%だったりして綿の割合が多いのですが、この『cool work 爽』は綿60%、ポリエステル40%で御座います。

つまり!

ちょっと軽量な上に濡れても乾くのが早いのです。これは洗濯する上で綿100%のパンツに比べて優位にある事は間違いありません。

具体的には、普通の綿100%のパンツが朝イチで洗濯しても室内干しでは夕方になっても、完全には乾かないのですが、『cool work 爽』であれば3時頃には完全に乾いています。

いや、なんでしたら洗濯機で脱水が終わった直後ですら、頑張れば履けなくもないレベルで水がキレています。

例えば急にホテルに宿泊しなければならない事態になっても、ちゃちゃっと風呂場でボディーソープでパンツを洗い、ドライヤーでちゃちゃっと乾かす事も可能で御座います。

2枚で780円!2枚で税込み780円で御座います!!

無論、この手の”高機能下着”はスポーツウェア専門店やアウトドア用品の登山系ウェアでも売られていますが、値段を見て驚く事も少なくありません。

「たかがパンツで3千円だ……と?」

無論、登山用であれば“消臭効果”まで機能に盛り込んでいる場合もあるので、一概に高いとは言えないのですが、パンツ一枚3千円はチョット勇気が必要です。

しかし!

『cool work 爽』は2枚組で723円、税込み780円で御座います。

これなら日常使いのパンツとして6枚くらい買っても、さして問題のない金額に収まると思われ、そのコストパフォーマンスは圧倒的であると言わざるを得ません。

耐久性も抜群である!

さらに!

この『cool work 爽』を世界最強とするのは、吸汗速乾性能&コストパフォーマンスもズバ抜けているって部分も大きいのですが、何気に”耐久性”も特筆すべきではないでしょうか?

まずパンツが劣化して使用不可になるパターンとして、ゴムの部分が伸びてしまい終了のお知らせとなるパターンが一番多いと思われますが、この『cool work 爽』なら一年、ないし二年間は大丈夫です。

もしも、それより短い期間でゴムが伸びてしまったら、それはサイズの選択を間違っていると思われます。

確かに『cool work 爽』より安いパンツは売られていますが、やはり100均で買うパンツは耐久性が高いとは言えず、寿命の短さを考えたら安いとも言えません。

裁断もコダワリの『cool work 爽』

筆者はトランクスタイプを愛用しているので、あまりパンツで動きが妨げられるって事はないのですが、この『cool work 爽』は股下の部分の裁断にもコダワリが見られます。

これが履き心地や耐久性に繋がっている事は間違いないでしょう。

さらに!

良く見てみると表側と裏側で生地が違う点も注目ですね。ここまでパンツ一枚にコダワルってのは地味に素晴らしいと思いますね。

『cool work 爽』 総評

ちなみに『cool work 爽』はブリーフタイプもあり、筆者もトランクスタイプと間違えて買ってしまったので着用していますが、こちらも非常に良好で御座います。

とにかく『ワークマン』と言うと一般ピープルには入りにくいイメージですが、ぶっちゃけそれは錯覚で御座います。

なんでしたら、まずは『cool work 爽』だけ選んでダッシュでレジに行けば3分くらいでミッションは完了すると思われるので、まずは『cool work 爽』だけでも買いに行ってみてはいかがでしょうか?

とにかく『cool work 爽』は乾きやすいので、いつでもサラサラ、洗濯後も安心なのでイチオシですね。

しかも値段も税込み780円とお安いので、惜しげ無く履けると思います。

それでは、是非みなさんも『ワークマン』に足を運んで、この世界最強のパンツ『cool work 爽』を買って履いてみて下さい。きっと普通のパンツには戻れなくなりますよ。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP