ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬物のクリーニング&洗濯は「宅配」で楽ちんに♪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬物から春物に衣替えのシーズン。着なくなる衣類は洗濯やクリーニングをしてから収納したいですよね。とはいえ、何かと慌ただしい時期のためクリーニング店に洗濯物を持ち運びする手間は省きたいもの。そんなときにおすすめなのが、「洗濯&クリーニング」の宅配。どのようなサービスが展開されているのでしょうか? 内容の異なる3社を比較してみました。

バリエーションに富んだプランが魅力の「せんたく便」

クリーニング枚数が「10点か5点か」、「ハンガー仕上げかたたみ仕上げ」を選べる4つのプランにくわえて、クリーニングした衣類を最大9カ月間預かってくれる「保管パック」や、ふとんを丸洗いしてふかふかに仕上げてくれる「ふとんパック」など、宅配ならではのメリットを活かしたプランが多彩。

ほかにも、オプションで撥水(はっすい)加工や防虫・防カビ加工、撥水・防虫・リンス加工をオールインワンにしたプラチナ加工など、仕上げ方のさまざまなニーズにも応じている。

価格もパック料金なので分かりやすく、店頭へ持ち込むと高額になりがちなコートやダウンほど、お得に利用できるのも魅力。ちなみに、「保管パック」の場合、ダニのふんや死がいによるアレル物質などを分解除去する、プラズマクラスターイオン発生機を設置した部屋で保管してくれるので衛生面も安心だ。

●プラン:10種類(通常パック4種、保管パック4種、ふとんパック、コスプレパック)

●利用最低額:5点までの衣料をたたみ仕上げする「せんたく便5パック」3592円(2回目以降は3277円)※価格は税別

●枚数追加費用:500円※価格は税別

●送料:無料

●集荷から引き渡しまでの最短日数:集荷スタッフの引き取りから最短5営業日

服に合わせて洗い方にこだわる「Lenet(リネット)」

洗浄液にもこだわる、高品質なクリーニングを追求。例えば、ワイシャツの場合は皮脂汚れの落ちを極めるため独自開発の洗剤を採用。雑菌の繁殖を抑制し、環境にも配慮した洗剤で、独自の消臭成分を配合しているそう。また、シャツやブラウスの場合は、なめらかで柔らかい仕上がりになるような洗浄方法を取り入れている。ほかにも、スーツやジャケットに適したものや、デリケート服向けなど、洋服に合わせてハイグレードなケア材を用意。職人が洗い方をその都度見極め、衣類に合わせて丁寧に仕上げてくれる。また、靴の宅配クリーニングも行っており、衛生面が気になる冬物ブーツも預けられる。

●プラン:一般衣類、礼服、制服、革製品など品物によって料金を設定

●利用最低額:ワイシャツ 180円から※価格は税別

●送料:初めての利用時、およびプレミアム会員の場合1900円以上の注文で無料

●集荷から引き渡しまでの最短日数:2日後(プレミアム会員の場合)

バッグに詰め放題のお洗濯代行「WASH&FOLD」

こちらはクリーニングとは異なり、日常の洗濯物を預かって洗濯代行をしてくれるサービス。専用のランドリーバッグに詰め放題で、大型のランドリーマシンで洗ってくれます。しっかり乾燥させたあとは、スタッフが衣類を手たたみしてくれるほか、有料オプションでスニーカーの洗濯や色分け洗濯、無料オプションでランドリーネットの貸し出し、店舗によっては柔軟剤の香りが選べるサービスも展開している。また、特別な衣類をクリーニングしたい場合は、枚数ごとに設定された料金で預かってくれる。

●プラン: レギュラーサイズとスモールサイズの2種類。そのほか、店舗持ち込みの場合のプランもあり

●利用最低額:スモールサイズ 1バッグ デリバリー料金2200円(持ち込みの場合は1500円)※価格は税込み

●枚数追加費用:なし※クリーニングの場合は、衣類のタイプなどに応じて枚数ごとに設定

●送料:プランに含まれる

●集荷から引き渡しまでの最短日数:2日後(店舗持ち込みの場合は当日も可能)

季節はちょうど衣替えのシーズン。冬物をしまう前に、便利な宅配洗濯やクリーニングでキレイにしてあげましょう。●参考

せんたく便

・Lenet

・WASH&FOLD
元画像url http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2016/04/takuhaisentaku_main.jpg
住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

関連記事リンク(外部サイト)

家庭でも洗える! シーズン後の浴衣のお手入れ方法としまい方
洗濯物が乾かない、におう…。どうすれば解消できる?
実演販売のプロに聞く! 梅雨の季節におすすめの便利グッズ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP