ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カニエ・ウェスト、『The Life of Pablo』ツアー開催を認める

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 カニエ・ウェストが最新アルバム『The Life of Pablo』をサポートするツアーを行うことを認めた。4月8日の夜、ファンのおかげで『The Life of Pablo』が米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”でNo.1に初登場しそうなことを感謝するツイートを行った後、「現在ツアーの計画をしている最中」であることを明らかにした。

 ウェストは同ツアーがどういったものになり、いつ始まるのかなどの詳細は述べていない。2月下旬、同ラッパーに親しい関係者が米ビルボードに対してツアー日程は3月中に明らかになると話していたものの、まだ発表されていない。

 ウェストは今年はじめにニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンにて、“Yeezy Season 3”のファッションショーとアルバム『The Life of Pablo』のリスニング会を兼ねたイベントを主催し、およそ2万人を集めた。

 『The Life of Pablo』でのツアーは2013年の『イーザス』ツアー以来となる。同ツアーではコンプトン出身のラッパー、ケンドリック・ラマーがサポート・アクトを務めていた。

 また、カニエ・ウェストは6月3~5日にニューヨークのRandall’s Island Parkで開催される今年の【Governors Ball Music Festival】でヘッドライナーを務める。ウェストが今夏アメリカでフェスティバルに出演するのは唯一これのみとなる。

関連記事リンク(外部サイト)

カニエ・ウェストがパパラッチの車をヒッチハイク「Uberはもういらない」
カニエ・ウェスト、昨年のNo.1ソングにビーバーの曲を挙げる
カニエ・ウェスト、アルバムを毎年3枚リリースすると宣言

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP