ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンワサプライ、Androidとも有線接続できるハンディスキャナ「400-SCN032」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンワサプライは 4 月 11 日、液晶画面を搭載した小型ハンディスキャナ「400-SCN032」を発売開始しました。価格は 8,315 円 + 税です。この製品は最大 900dpi の高画質でスキャンができるハンディスキャナで、液晶画面が付いているのでスキャンした画像を本体で確認することができるという優れものです。本体には Micro SD カードスロットが搭載されていて、撮った画像は Micro SD に保存されます。また USB ポートも搭載されているので、Android と直接有線で接続して撮った画像ファイルを Android で確認することもできます。400-SCN032 の筐体サイズは 257 × 36 × 24mm で、質量 158g です。バッテリー非搭載で、単 4 乾電池 3 本で駆動します。Source : サンワサプライ

■関連記事
Google、期間限定で新宿プロムナードに「新しい Chromecast、新宿駅でキャスト体験!」ブースを設置
Xperia Z5 Premiumで見たままの夜景を再現する撮影テクニック
Huawei P9 Plusの中国モデルはライカロゴ無し

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP