ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京五輪でも採用してほしい!スウェーデンの電話を使った外国人サポートサービスが画期的

DATE:
  • ガジェット通信を≫


旅をしている最中、困ったことを相談したり、誰かと話したくなるということはないだろうか?そんな旅行者にピッタリなサービスがスウェーデンで始まった。

 

電話をかけるとアトランダムにスウェーデン人につながる!

サービスを利用したい人は「+46 771 793 336」に電話。この番号に電話をすると、アトランダムにThe Swedish Tourism boardに登録したスウェーデン人に電話がつながるシステムになっており、発信者が自由に質問を行える。

質問すること自体にお金はかからず、サービスはアンバサダーの善意によって成り立っているので、利用料はかからないが電話代はかかる。スウェーデンが深夜の時間帯は電話に出られない可能性が高いとのこと。

発信者の電話番号は着信した人に表示されないので、セキュリティ面も安心だ。現在のところ最も電話が多かった国はトルコで、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツと続く。

検閲を放棄したスウェーデン人の精神と名誉

今回のサービスをスタートした理由には深いワケがある。スウェーデンは世界で初めて自信の電話番号を持った歴史を持ち、250年前に世界で初めて政府による検閲を廃止した国で、築き上げた歴史に誇りを持っているそうだ。

2020年のオリンピック開催時には、多くの外国人が訪れることが予想されるが、日本でこのようなサービスが始まっても面白いかもしれない。

THE SWEDISH NUMBER

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP