ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ご飯に行くなら個人店! 個人経営の定食屋を楽しむ5ヶ条

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

どうもみなさん。ざぶとんと申します。

みなさんは普段どんな所で外食をしていますか?
私は夫婦や家族で個人経営をしている定食屋さんの食べ歩きする事が好きなのですが、その際にオススメな個人経営のお店を楽しむための5ヶ条を紹介したいと思います。

1.時間のない時は避けろ!
夫婦や家族で経営されているお店ですから料理ができるのを焦ってはいけません。
ゆっくり気長に時の進むままに待っておきましょう。大体個人経営のお店には懐かしい漫画や週刊誌、新聞などが充実していますので手にとって読んでみても良いでしょう。

2.自分の接客の概念は捨てろ!
チェーン店の様にアルバイトを複数人雇ってはいません。自分自身のマニュアルやルールは忘れて入店しましょう。
例えムスッとされていても、その表情こそ味なのです。ルールに縛られていない唯一無二の空間を存分に楽しみましょう。
一緒にテレビを見て意見を言い合うのも乙なものです。

3.雰囲気を味わえ!
個人経営のお店のなにが好きかと問われればこう答えるでしょう。「雰囲気が好き」と。
特に家族で経営されているお店のマイホーム感がたまらなく心に染みます。実家に帰っていないのに実家にいるような安心感。お店の空気を感じましょう。

4.常連の空気感をチェック!
常連さんは必ずいます。その人がどの様に店主と話し、どの様にそのお店で楽しんでいるのかを観察してみましょう。
常連さんの楽しみ方がこのお店の楽しみ方であると言っても過言ではないので時間帯や曜日を変えて何回も行ってみるのも良いでしょう。

5.広く浅く!
個人経営と言っても様々な種類があります。オシャレで高級なお店からマイホーム感のあるお店や頑固一徹ピリピリ感のあるお店など。
100店舗あれば100通りのお店があるので、自分にあったお店を探すために広く浅くいろんな所へ行ってみましょう。

いかがでしたでしょうか。
みなさんも是非普段行った事のない個人経営のお店めぐりしてみてはいかがでしょうか。

※画像:『写真AC』
http://www.photo-ac.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ざぶとん) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP