ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『AnimeJapan 2016』で披露! 当日でしか味わえなかったバンダイビジュアルステージの模様を一挙紹介

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2016年3月25日(金)~27日(日)、東京ビッグサイトにて『AnimeJapan 2016』が開催され、3日間で13万人以上の来場者が有明の地に訪れた。各ブースやイベントステージは、多くの来場者でにぎわっていたが、そのなかでも今回はバンダイビジュアルのステージイベントに密着取材!


26日(土)9:20~10:00にGREENステージにて『ラクエンロジック スペシャルトークステージ』が開催された。登壇者は、小野賢章(司会進行)、上坂すみれ徳井青空小見川千明水瀬いのり。当日は朝早くから大勢の観客が出演キャストのステージを楽しんでいた。


そんなステージでは、キャストの好きなシーンの上映会やアフレコ現場での裏話、出演キャストから観客への質問など、出演者・観客どちらにも楽しめる内容で会場を盛り上げていく。特に当日は最終回の放送日!
キャスト全員、見てもらいたいという強い思いを観客に伝える様子は『ラクエンロジック』という作品に思いをかける様子を物語っているかのようだ。それぞれのキャストの思いを胸に、最高のステージが幕を下ろす。

『ラクエンロジック 1 【特装限定版】』
Blu-ray 2016年3月25日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,000(税抜)

発売・販売元:バンダイビジュアル

※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。
※全6巻/以降、毎月一巻ずつ発売
※各巻2話収録/Blu-ray:税抜¥7,000
※レンタル専用DVDは同時リリース

(C) Project Luck & Logic


26日(土)13:05 〜 13:45にBLUEステージにて『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』トーク&ミニライブが行われた。オープニングアクトとして、ZAQが第二期のオープニング主題歌「割レル慟哭」を初披露し、観客の熱を高めていく。その後、キャストの石川界人上坂すみれ中村繪里子、そして、ZAQ水島精二監督が登壇し、アフレコ現場の様子や第二期オープニング主題歌制作の裏側、第二期本編の時間軸について語られた。


そんな『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG』だが、なんといっても注目すべき情報は『TVアニメ「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」神化超人フェス』だ。2016年4月17日(日)神奈川県民ホール 大ホールで開催予定。メインキャストだけでなく、挿入歌を手掛けたアーティストたちが一堂に会するイベント。主題歌を担当するZAQをはじめ、山本陽介玉置成実川本真琴日高央石田ショーキチエンジェルスターズささかまリス子上花楓裏キャンディスン舞川みやこ思春ももせ)を招いたイベントに目が離せない!!

日時
2016年4月17日(日) 開場 17:00 / 開演 18:00
会場
神奈川県民ホール 大ホール
チケット料金
全席指定 6,800円(税別)
お問い合わせ先
インフォメーションダイヤル(平日13:00~18:00)
03-5793-8878

▼神化超人フェス告知映像

(C) BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会


27日(日)11:15 〜 11:55にオープンステージにて『ゼーガペイン 10周年プロジェクト発表会』が敢行! メインキャストの浅沼晋太郎花澤香菜、そして監督の下田正美の登場に、集まったファンたちは興奮を隠せず、スタートからボルテージを最高潮に上げていた。


発表会では、ゼーガペインの10周年を記念して、Blu-ray BOXの発売・10周年記念イベント開催・新作『ゼーガペインADP』の劇場上映の3大発表が行われる。注目されたのは10周年記念イベントが、物語の舞台でもある千葉県・舞浜アンフィシアターで開催予定とのこと。それを聞いた花澤さんは「ぜひ朗読劇をやりたいです!」とイベントに対する意欲をアピールした。

日程
2016年7月16日(土)
場所
舞浜アンフィシアター
CAST
浅沼晋太郎、花澤香菜、川澄綾子
ARTIST
ROCKY CHACK
昼の部 開場13:30/開演14:30 夜の部 開場17:30/開演18:30
S席:全席指定 \6,000 (税別) A席:全席指定 \5,500 (税別)
公演に関するお問合せ
インフォメーションダイヤル 03-5793-8878 (平日13:00~18:00)

(C) サンライズ・プロジェクトゼーガ


27日(日)14:20~15:00にオープンステージにて、7月新番組『チア男子!!』スペシャルステージが披露された。オープニングアクトとして登場した早稲田大学男子チアリーディング『SHOCKERS』OBがトークショー前の会場を盛り上げる。男子がチアリーディングをする光景を目の当たりにする機会はあまりなかったのか、会場に集まった観客たちは驚きのあまりくぎ付けになってしまった。


そんな生の男子チアリーディングを堪能したあとは、お待ちかねキャストトークショーのスタート! メインキャストの米内佑希岡本信彦小野友樹、そして原作者の朝井リョウがステージに姿を現した。


出演キャストの登場に、会場中から大きな歓声が上がり、アフレコについての裏話を聞けるかと思いきや、まだアフレコ前で話せることがないという驚きの展開に⁉ そこで朝井リョウがアニメ化についての心境と感想をコメント。『チア男子!!』を作るキッカケになった『SHOCKERS』との出会いやアニメ化への期待について語った。


そして、キャストの米内佑希が男子チアに挑戦することに!練習無しのぶっつけ本番という事だったが、見事に成功させ、客席から大きな拍手が送られた。出演キャストたちはアニメ本編ではどのような演技を見せてくれるのか? ファンの期待を高めつつ、幕を下ろすのであった。

(C) 朝井リョウ/集英社・チア男子!!製作委員会


27日(日)16:05~16:45にBLUEステージにて『Dimension W』スペシャルステージが開催された。当日のステージでは、出演キャストの小野大輔上田麗奈梶裕貴の三人が会場を盛り上げてくれる。


ステージでは、アフレコ中のエピソードに関するトークや作品おさらいPVの上映、そして、クイズゲームなどが行われた。視聴者からの質問に、キャストが答えるクイズコーナーでは、上田麗奈の珍回答に、出演者全員が度肝を抜かれてしまい、ついには司会進行をしていた鷲崎健がツッコミを入れてしまうほど。

最終的にはクイズの結果よりも、会場を爆笑の渦にしたことが集まったファンにとっては一番うれしい答えだった様子。


また、Blu-ray『Dimension W』特装限定版1の発売や8/14開催のスペシャルイベントの告知、8月発売の第6巻にOVAが収録されることが発表され、ファンの期待をより高めていく。そんな最終回直前のイベントにふさわしい価値をファンに届けて、ステージイベントに終止符を打つのであった。

日 程:2016年8月14日(日)
18:00開場/18:30開演
場 所:ティアラこうとう 大ホール
出演者:小野大輔(マブチ・キョーマ役)
上田麗奈(百合崎ミラ役)
中村悠一(ルーザー役)
鈴木絵理(エリザベス・グリーンハウ=スミス役)
Fo’xTails ほか ※敬称略

『Dimension W 特装限定版 1』
Blu-ray 2016年3月25日発売
Blu-ray特装限定版:¥7,000(税抜)

発売・販売元:バンダイビジュアル

※特装限定版は予告なく生産を終了する場合がございます。
※全6巻/以降、毎月一巻ずつ発売
※各巻2話収録/Blu-ray:税抜¥7,000
※レンタル専用DVDは同時リリース

(C) 岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会

※画像は公式提供写真より
トップ画像はバンダイナムコ映像音楽グループブースにて記者撮影より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: バラン野島) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP