ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

インフル向けマスクが300万円! 店「定価600万円だけど今回は特別に300万円」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

当ガジェット通信は、日本でのマスク不足を何度かニュースとしてお伝えしてきた。マスクがインターネットオークション『Yahoo!オークション』(以下、ヤフオク)で定価の10倍の価格で落札されていたり、70万円もの金額で取引されているなど、信じられない状況となっている。

そんななか、インターネットショップ『楽天市場』の雑貨店で、マスクが300万円で販売されていることが判明した。通常は600万円で販売されているのだが、今回は特価ということで300万円で販売しているようだ。つまり、600万円から300万円も値引きされているということで、ほぼ半額の値段で売られていることになり、かなりお得である。……ちょっと待てよ!?

いくら600万円が300万円になったところで、高額なのは間違いない。この品物がどんなものなのか調べてみると、20枚のマスクが入った箱を1000箱まとめて売っているようである。つまり、1箱6000円のものを、今回は1箱3000円で販売し、まとめて1000個買ってくれるお客さんを探しているようである。

ちなみに、このショップの別ページでは同様のマスクを6000円で販売しており、単体で購入すると定価で購入する必要があるようだ(メーカー希望小売価格は14286円と記載されている)。普段の生活ではマスクをすることなんて考えていなかった人も、いまは躍起になってマスクを買い求めている。この現象がいつまで続くのか、早くインフルエンザの流行が落ち着いて欲しいものである(このニュースの詳細記事はこちら)
 

■ほかにもこんなインフルエンザや健康の記事があります
ついにここまでキター!『ヤフオク』インフル予防マスクの落札価格70万円!
プラズマクラスターイオンでウイルス撃退! インフルエンザにも効果アリ?
【新型インフル】成田空港で嘘の報告をしたら!? 隔離部屋はどんな生活!?
妊婦は一体どうしたら!? 新型インフルエンザ対策
新型インフル停留措置者に、休業補償はおこなうべき? ネット利用者にアンケート

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。