ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一度聴いたら囚われるピアノロックバンド・SHE’S デビュー曲がラジオOA解禁&歌詞先行公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先月、メジャーデビューを発表し、熱も覚めやらぬまま注目が集まっているピアノロックバンド・SHE’S。そのメジャーデビュー曲「Morning Glow」が、本日7日、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』にてついに初オンエアされる。

 井上竜馬(vo,key)が作詞作曲したこの新曲は、バンドとしての結束感がさらに強固になったドラマティックなアレンジと、静かに燃える炎のような力強いメッセージが一体となった、まさに彼らの決意表明ともとれるポジティブな新世代のアンセム。メジャーデビューをステージ上で発表した3月14日の東京・渋谷CLUB QUATTRO【SHE’S ONEMAN TOUR FINAL「She’ll be fine-chapter.0」】ツアーファイナル公演のアンコールで初披露されて以降、まだこの楽曲を聴ける機会はなかったため、ラジオOA解禁はファンにとって待ちに待った瞬間となる。さらに、明日8日からはApple Musicにてサビの先行試聴も開始。Apple Musicの会員でなくても、SHE’SのTwitterオフィシャルアカウントからURLに飛べば誰でも試聴が可能となっている。

 そして、「Morning Glow」をタイトルチューンとした、メジャーデビューシングルの収録内容も決定。CDに収録された全3曲は井上竜馬による書下ろしで、収録曲すべてがシングルと言えるほどキャッチーなメロディが耳に残る。ミックスエンジニアには数々のスーパーアーティストと大ヒット曲を生み出してきた今井邦彦を迎え、よりスケール感が増したサウンドに仕上がった。このメジャーデビューシングルは初回生産限盤、DVD付のみのリリースとなる。

 また、ラジオOA解禁に先駆けて「Morning Glow」の歌詞も先行公開された(http://bit.ly/1YfR4CJ)。歌詞を読みながらぜひオンエアをチェックしたい。

◎井上竜馬(vo,key):コメント(ライナーノツより)
朝焼けが苦手だった。「こんな時間まで起きて朝を迎えるなんて」という虚無感と自己嫌悪から。とても前向きな言葉にも表現にも思えなかった。そんな憂鬱も見たくない過去も引っ括めて「僕の朝焼け」へ向かうことを決意した。いつもの道にいつもの景色、変わらなかったと思っていた過去の僕も少しずつのキッカケで変わり続けてきた僕がいたことを、今というあの頃の未来に立って初めて知る。信じることと、歩みを止めないこと、この2つを“続ける”ことであなたの「朝焼け」というその時は、きっとやってくる。そんな想いを伝えたくて書いた曲です。

◎TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』(全国38局ネット)
4月7日(水)22:00 ~ 23:55

◎デビューシングル『Morning Glow』
Apple Musicにて先行試聴スタート

◎デビューシングル『Morning Glow』
2016/6/8 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)]
1,836円(税込)TYCT-39038
※TOWERECORDS、HMV、TSUTAYA RECORDSで購入するとオリジナル缶バッジ付

◎【One-Two-Three, For!! TOUR 2016】
出演:LAMP IN TERREN / SHE’S / HOWL BE QUIET
04月06日(水)福岡 天神Queblick ※終了
04月07日(木)広島 CAVE-BE
04月09日(土)大阪 大阪梅田Shangri-La
04月10日(日)愛知 名古屋ell.FITS ALL
04月15日(金)宮城 仙台enn 2nd
04月17日(日)東京 代官山UNIT

関連記事リンク(外部サイト)

SHE’S 新曲「Un-science」MV公開、モデルの鈴木優華が出演
Galileo Galilei 活動終了ツアーのファイナル公演 LINE LIVE生中継決定
RADWIMPS×新海誠監督のコラボが実現 『秒速5センチメートル』などに続くアニメ映画『君の名は。』の主題歌&劇中音楽を書き下ろし

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP