ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

在日ファンクがサップなソウルナンバー「それぞれのうた」のMVを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

在日ファンクが5月11日発売のメジャー2ndアルバム『レインボー』より、仰木亮彦(Gu)作曲のサップなソウルナンバー「それぞれのうた」のMVを解禁した。

山梨・八ヶ岳の大自然のもと、今回のアルバムテーマである“ポジティブ”や、衣装モチーフとなった“サプール”を在日ファンクなりに消化した、軽快な作品となった。監督は、前作シングル曲「ぜいたく」でもタッグを組んだ異能プロダクション、スタジオ石が担当している。

また、アルバム『レインボー』の購入者特典も決定した。対象店舗での購入者(先着/予約者優先)を対象に、今年1月13日(水)にEX THEATER ROPPONGIで行なったライヴ「cero × 在日ファンク EXシアターTV presents 新春ライブ」の模様を収録したライヴダイジェストDVDを1枚プレゼント。対象店舗は後日オフィシャルHPでアナウンスされる。

さらに、バンド初期からタッグを組むAim Designが手がける初回盤のジャケット仕様詳細写真も公開された。スリーブケース、ブックレットともに特注のプレス型で加工を施し、『レインボー』の世界観を見事に表現した美麗な仕上がりとなっている。

なお、4月中旬でアナウンスしていた7インチシングル「場(MURO’S GENBA REMIX)」「ぜいたく」の発売日は4月8日に決定。ニューアルバムと合わせてチェックしてみてほしい。

「それぞれのうた」MV
https://www.youtube.com/watch?v=s_WMpfDyrsw





カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP