ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、「Chromeリモートデスクトップ」のデザインを一部刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が PC のリモートデスクトップアプリ「Chrome リモートデスクトップ」の Android 版を v49.0.2623.40 にアップデートしました。今回のアップデートでは、久しぶりにアプリ UI の変更が行われました。大きく変わったのはスライドメニューで、Material Design への対応が改善されています。また、ダイアログボックスのボタンデザインなども変わっていますが、基本的には従来バージョンとほぼ同じような外観です。エンドユーザーにとっては、ほぼ関係のないことですが、Google はデザインのほかにサードパーティのライセンス表示を追加したと明らかにしています。「Chrome リモートデスクトップ」(Google Play)

■関連記事
Google、Android 端末などのタッチレスポンスやオーディオの遅延時間を計測できる開発者向けの新ツール「WALT Latency Timer」をリリース
カシオ WSD-F10のiOSでのサポート機能一覧
LG、G5で従来型のアプリドロワーを再現する「LG Home 4.0」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP