体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロゲーマー・オオヌキ誕生でインタビュー敢行! ウメハラ選手から激励のコメントも

OPENRECオオヌキ

2016年3月31日、大貫晋也(おおぬきしんや)選手が、株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZのスポンサードを受け、プロゲーマー・オオヌキとして活動していくことが発表された。

“ヌキ”の愛称で親しまれ、数多くのゲームでトッププレイヤーとして活躍してきたオオヌキ選手。格闘ゲームで初めてプロゲーマーとなったウメハラ選手のライバル的存在と知られており、格闘ゲームの才能は、ウメハラ選手より上とまで言われていたレジェンドプレイヤー。海外でも高い知名度を誇っている。長らく格闘ゲームの最前線から離れていたものの『ストリートファイターV』の発売と同時に復活し、オンラインランキングの上位に名を連ねている。

プレイだけでなくトークも人気で、生放送ではゲームを扱った内容以外でも多くのファンを獲得している。4月より株式会社CyberZの運営するゲーム動画配信プラットフォーム『OPENREC.tv』で、オオヌキ選手による配信が行われていくとのこと。(動画配信URL:https://www.openrec.tv/live/nuki777

今回は発表会見場所にもなったOPENRECにお邪魔し、オオヌキ選手にインタビューを実施した。

プロゲーマーオオヌキ誕生

--今まで個人で放送されていた内容と比べて、何か変化はあるのでしょうか?

オオヌキ選手(以下、オオヌキ):変わらないです。ゲームしながら教えてもらったりアドバイスしたり、今までどおりですね。雑談配信もそのまま続けていく予定です。ガジェット通信さんの人狼放送とか、格ゲー配信者の『こくじん』と一緒にやってる『こくヌキ王国リターンズ』とか他のプラットフォームの番組も続けさせてもらいます。色々な人に知ってもらえるチャンスだと思うので。

--プロゲーマーになる前と後で、心構えや練習方法に変化はありそうですか?

オオヌキ:今まではプロと対戦しに行くことが一切なかったんですけど、これからはオフ対戦も積極的にしていきたいと考えてます。日本勢のレベルアップに貢献して盛り上げていきたいですね。

--カプコンカッププロツアー予選のプレミア大会が既に2回開催されましたが、オオヌキさんはどんな印象を受けましたか?

オオヌキ:ときど選手、インフィルトレーション選手、ハイタニ選手の実力の抜け方が凄かったという印象です。プレミア大会を勝つには、日本人の2人には良い勝負出来るようにならないと話にならないので、2人にガンガン挑んでレベルアップを計りたいです。

現状インフィルを倒さないと予選通過出来ないと思うので、インフィルが使用してるナッシュ戦は特に練習します。18年前に『ストリートファイターZERO3』で対ウメハラ用にV豪鬼戦に特化して練習していたみたいに、今はナッシュ戦に特化してやる必要があるなと、今回のプレミア大会を見て思いました。 

--これからの目標は?

オオヌキ:まずは予選通過だけど最終目標はカプコンカップ優勝です。

--強豪プレイヤーに勝って予選を通過する自信はありますか?

オオヌキ:次の大会で勝てるって言ったら難しいと思うけど、最終的には絶対勝てると思う……って言いたい(笑)。

--海外に一人で行ったことはありますか?

オオヌキ:ないので、昨日かずのこに一緒に行こうって言いに行きました(笑)。

--他のプレイヤーの動画やリプレイを観て研究したりする予定はありますか?

オオヌキ:もちろんしますけど、まずはその人のパターンを突くというより、相手が何をしてきても完封できるように自分を高めて臨みたいです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。