体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最高にウマいシュラスコを食べまくれ! 「ブラジルグルメグランプリ」をサンバのリズムで味わっちゃおう

f:id:Meshi2_IB:20160327102059j:plain

「タイフェスティバル」「ナマステ・インディア」「スペインフェスティバル フェイスタ・デ・エスパーニャ」など、世界各国の味を楽しめるイベントやフードフェスティバルがすっかり定着してきた昨今。そのどれもが各国の本場の味や文化に触れられるものばかりなので、参加した経験のある方なら誰でもその楽しさを知っているのでは?

f:id:Meshi2_IB:20160327102058j:plain

さてこの2016 年4月8日(金)~4月10日(日)の限定3日間、東京臨海副都心青海地区にて日本最大級のブラジルイベント「ブラジルカーニバル2016」が開催される。特に今年はブラジルでリオデジャネイロオリンピックが開かれるというビッグイヤー。もともとお祭り好きの国民性もあって、昨年もかなり盛り上がったイベントになったのだが、今年はそれに輪をかけて盛り上がるグルメフェスになりそうだ。

まずは激ウマなシュラスコを体験せよ!

f:id:Meshi2_IB:20160327102049j:plain

なんといってもこのイベントのイチオシはやはり「ブラジルグルメグランプリ(通称BRA-1)」。昨年は13店舗もの参加で非常に充実したラインナップとなったが、今年はさらにパワーアップしたものになるらしい。

f:id:Meshi2_IB:20160327102050j:plain

「このフェスに来たら、ぜひブラジル料理の代表格・シュラスコを堪能していただきたいですね。粗塩をふった牛肉や豚肉・鶏肉を鉄串に通して炭火でじっくり焼き上げ、豪快に切り分けて食べます。各店がその味の旨さを競うソースと肉との相性もぜひ体験していただきたいです!」(フェスコミュ実行委員会・桐ヶ谷さん)

f:id:Meshi2_IB:20160327102106j:plain

もちろんシュラスコだけでなく、その他にも本場ブラジルのローカルフードが充実。庶民的な軽食として愛されるブラジル風の揚げ餃子「パステウ」や、

f:id:Meshi2_IB:20160327102054j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。