ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新生活ドロドロすんなよパーッといこうぜ! ドロドロ系ホラー映画尽くしの『春のドロドロオールナイト』開催[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「すべての悩みは対人関係の悩みである」という言葉がありますが、あなたの人間関係、ドロドロしてませんか? 春からの新生活、スカッといきたいあなたにドロドロ納めのこんなイベントはいかがでしょうか。毎週ユニークすぎるオールナイト上映企画を行っている名画座、池袋 新文芸坐にて『新生活応援企画 ドロドロの人間関係にご用心! 春のドロドロオールナイト』がとりおこなわれます。いやはや、攻めてる。

上映作品は4作。のちに『ブロブ/宇宙からの不明物体』の題でリメイクされた、ドロドロの人喰いアメーバに襲われる『マックイーン 絶対の危機』。土星に行った男が地球に帰還してからドロドロと溶け出し人間を襲いまくる『溶解人間』。ワケありの酒を呑んだことで人間が次々とドロドロに溶け出す『吐きだめの悪魔』。いじめられっ子がドロドロの有毒廃棄物をかぶったことでドロドロ顔の怪力超人となるトロマの名作『悪魔の毒々モンスター』
「個体でいられるって幸せなことだな」と思わずにいられないキレキレのラインナップに、トロマ汁カラーのドロドロが施されたフライヤーも冴えております。

また、イベントのオープニングでは、高橋ヨシキさん、山崎圭司さん、別冊「映画秘宝」編集長・田野辺尚人さんによるトークショーも開催。ドロドロ映画への愛とニッチな知識を爽やかに語ってくれることでしょう。

なかなか映画館で観る機会のないドロドロ映画たち、新文芸坐の大迫力の音響とスクリーンでぜひお楽しみください。新生活でできた新しいお友だち・同僚を誘って行くのもオススメです。『春のドロドロオールナイト』は4/23に開催、前売り券が現在販売中です。どうぞお楽しみに!

開催概要

『新生活応援企画 ドロドロの人間関係にご用心! 春のドロドロオールナイト』
[トークショー]
高橋ヨシキさん(デザイナー/ライター)
山崎圭司さん(ライター)
田野辺尚人さん(別冊「映画秘宝」編集長)
[上映作]
『マックィーンの絶対の危機(ピンチ)』(1958/82分)出演:スティーブ・マックィーン
『溶解人間』(1977/85分)監督:ウィリアム・サックス 特殊メイク:リック・ベイカー
『吐きだめの悪魔』(1986/102分)監督:ジム・ミューロー 出演:ビル・チェピル
『悪魔の毒々モンスター』(1984/92分)監督:ロイド・カウフマン、マイケル・ハーツ

会場:池袋 新文芸坐
日時:4/23(土) 22:15~5:35 ※予定
料金:当日2300円/前売・友の会 2100円
前売券:新文芸坐 窓口・チケットぴあにて販売中
チケっトぴあ:前売券販売ページ

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP