ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サメと一夜を過ごしてみる?「Airbnb」がシャークタンクの宿泊客を募集!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

個人宅など世界中のユニークな宿泊施設の予約ができる「Airbnb(エアビーアンドビー)」。

これまでスキー場のゴンドラ元飛行機の機内スキージャンプ台の頂上など、奇想天外な宿泊場所を提供してきましたが、またも異色の宿泊先がリスティングされました☆

その宿泊先はなんと、パリ水族館「シネアクア」にあるシャークタンク

・サメと一緒に泳いでいる気分!?

サメ35頭と一夜を過ごすシャークタンクの水中ベッドルーム」として現在、抽選で限定3組6名に、1泊の宿泊がプレゼントされるキャンペーンを開催しています。

巨大なシャークタンクに天井から沈めたベッドルームは、まるで水中で暮らす気分が味わえそう!

食事の際は、水トンネルの中にテーブルが用意され、魚を眺めながらいただけるといいます。

・貴重な体験もできる☆

また、フリーダイビング世界記録保持者で水中フォトグラファー、サメ保護運動家でもあるフレッド・ ビュイル氏がホスト役を務めてくれるのも魅力のひとつ。

海洋生物学研究員が普段は見られない水族館の舞台裏を案内してくれるなど、サメ好きにはたまらない内容となっています☆

ちなみに、宿泊日は4 月11、12、13 日の3日間のみ。

一晩中35頭のサメたちと過ごせるなんて、ドキドキ&ワクワクな経験ができるのは間違いなしです☆

ユニークな旅がしてみたい方は応募してみてはいかがでしょうか!

【Night at シャークタンクに泊まる夜】
当選賞品:シャークタンクでの2名1 組様ペア宿泊 1 泊、パリへの往復航空券
応募期間:2016年3月29日~2016年4月4日午前7:59迄
宿泊日:2016年4月11日、12日、13日のうちいずれか1泊
応募方法:「Night at シャークタンクに泊まる夜」キャンペーン特設サイトにアクセス。
簡単な自己紹介、現住所などの必要事項、「サメとひと晩うまくやれると思う理由」を記入。
https://www.airbnb.jp/night-at/shark-aquarium

・旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP