体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

34年に渡って町田のラーメンシーンを牽引する東京ラーメンを食す! @『七面』町田市

nana-shouyu012_R

さて、カレーも好きだがラーメンも大好きな筆者が注目する『最強ラーメンFes』が東京都の町田市で開催されるということで、超個人的に町田特集的な何かを思いつきました。

一般世間のラーメンフリーク達が、普段はさして注目する要素のない町田市で行われるラーメンのイベントに注目するであろうと考え、この機会に便乗してPVを稼ごうと言うゲスい作戦で御座います。

町田駅前のディープスポット『仲見世商店街』

asano-10_R

とりあえず『まほろ駅前多田便利軒』の元ネタ、かつロケ地として微妙に名を馳せた町田市ですが、あえて言おう!

「町田市は東京都! 神奈川県じゃない!!」

常に隣の相模原市と比較される町田市は、ほぼほぼ神奈川県と言っても過言ではないロケーションにあり、正直なところ東京23区よりも神奈川県の方が身近な存在で御座います。

しかし!

一応は東京都なので、あまり町田市をイジめないで下さい。お願いします。

そんな微妙な町田市で人気のスポットと言えば、ぶっちゃけ何もないのですが、もしかしたら仲見世商店街とかちょっとノスタルジーに浸れる雰囲気があり、それなりに行列店もあったりするのでオススメです。

nana-shouyu001_R

その中でも『七面』(しちめん)は34年の歴史があり、まさに町田のラーメンの歴史そのものと言っても過言ではありません。

DSCF8286_R

この看板のウェザリング具合も半端なく、町田のラーメンマニアであれば必食の店で御座います。

冷やし中華もオススメである!

sichi-4_R

ちなみに筆者の夏は『七面』の冷やし中華と共に始まります。

sichi-9_R

少々お高い冷やし中華ではありますが、具材も麺も超山盛りなので満足感もマックスです。

飲食店で読む『鬼平犯科帳』は至高!

nana-shouyu000_R

そんな『七面』で今回食べるのは、普通のラーメンで御座います。この普通な所がミソでして、昔ながらのシンプルな醤油ラーメンを『仲見世商店街』で頂くのがポイントです。

nana-shouyu002_R
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会