ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いざという時に役立つXperia Z5の強制リブート・シャットダウン方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z5 シリーズの端末が不意に固まったり、何故か画面が真っ暗になって操作できなくなった場合に役立つレスキュー機能を紹介します。大々的には公表されていませんが、Xperia Z5 にはボタンの操作で強制的にシャットダウンしたり、再起動する機能があります。これらはもし上記の現象に遭遇した場合に端末を復帰させるのに役立ちます。■ 強制リブートボリュームアップボタン + 電源ボタンを 30 秒間押し続ける■ 強制シャットダウン1. ボリュームアップ + 電源ボタンを 3 秒間押し続ける(3 回振動します)。2. SIM カードトレイの脇にある赤い小さなボタンをクリップなどの先の細いツールで 3 秒間押す(ボタン操作ができない場合の回避策)。また、最近の Xperia は SIM トレイを抜くだけで再起動するので、これも有用です。このほか、PC と USB ケーブルで接続し、Fastboot や ADB コマンドを実行するために、次のような機能もあります(FW アップデート、ROM やカーネルの入れ替え時に利用します)。■ Fastboot モードボリュームアップを押したまま USB ケーブルを接続する。■ PC Companion や FlashTool 利用ボリュームダウンを押しながら USB ケーブルを接続する。

■関連記事
Android版YouTubeミュージックがv1.16にアップデート、アーティストの他の曲表示やWi-Fi Onlyオプションが追加
ウィジェットアプリ「Power Toggles」がAndroid 6.0のクイック設定ツールのスイッチ作成に対応
英Handtecが「LG G5」の予約を開始、購入者にはB&O H3ヘッドホンがプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP