ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広瀬すずのフォトブックが大好評 発売即日重版で6万5000部に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

3月19日公開の映画『ちはやふる 上の句』で映画初主演を果たすなど、活躍中の女優・広瀬すずさんが、フォトブック 『17才のすずぼん。』(集英社刊)を出版した。

同書は昨年夏にマイアミで撮影された写真が収録された「すずの夏休み」や、幼少期の秘蔵フォトや実姉・広瀬アリスさんとのトーク、17才を振り返るロングインタビューなど、17才の広瀬すずさんがぎゅっと詰まった一冊。初版3万5000部にも関わらず、発売日に3万部の重版がかかったというほどの好評ぶりだ。

3月26日には都内で出版を記念した握手会が開催。イベント前に報道陣からの取材を受けた広瀬さんは、「17才の今の瞬間しかできないことや感じられないことを1冊にまとめてもらいました」とアピール。「最後のロングインタビューは、全部話しちゃったなと思ったくらい、(17才の自分が)感じたり、思っていたりすることを出せました」と語った。

6月には18才になる。「学校帰りに制服で友達とどこかに行ってちょっと話すとか、そういうことがしたいです。高校生活で出会った友達って大きいなあと思うから、大事にしたいです」と高校生活に想いを馳せた。

また、恋の話について聞かれると、「少女漫画に走っています。高校生活のストーリーが多いじゃないですか。『こんなにキラキラしてる?』って思っちゃうけど(笑)、それがすごい羨ましいなと思います」と素直な気持ちを話していた。

昨年公開された映画『海街diary』で第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、注目を集める17才の素顔が『17才のすずぼん。』で見ることができる。

(新刊JP編集部)

【関連記事】 元記事はこちら
小倉優子のレシピ集が累計25万部のベストセラーに
ダレノガレ明美 ベッキー騒動で「炎上枠を取られちゃいました」
エビ中・柏木ひなた初のソロ写真集刊行 甲子園球児からも刺激

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP