ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナルシストっぽい!?筋トレ後の自撮りをムービー化する「Progress」はシェアも可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

暖かくなってきて、筋トレやエクササイズを始めたという人もいるのでは。どうせ鍛えるなら、成果を実感したいもの。

そこで、このほど登場したiOSアプリ「Progress」を紹介しよう。毎日の自撮りをタイムラプス(微速度撮影)のショートムービーにして、変化を目で確認できるというものだ。

・鏡越しに自撮り

真剣に筋トレに取り組んでも、日々の変化は気づきにくい。Progressでは毎日、鏡越しに自撮りをすることで、その変化をビジュアル化する。

撮影時には、前日の写真がゴーストのように表示されるほか、これまでの写真も下部にラインナップする。

・15日間の変化を凝縮

面白いのが、15日間自撮りすると、それらがタイムラプスのショートムービーになること。凝縮することで、体の変化を目で確認できるという仕組みだ。

もし体の“改造”がうまくいけば、誰かに見せびらかしたくなるかもしれないが、そんな人のためにシェア機能も付いている。

ちなみにこのアプリ、アップルのヘルスキットにも対応し、スマート体重計経由で体重のログ付けも可能だ。

成果を「見える化」することでモチベーションアップにもつながりそうなこのアプリ、ダウンロードは無料となっている。

Progress

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP