ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元祖地ビール『サンクトガーレン』が飲めるビアハウスに行ってみた @『ALNILAM』町田

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

一応は東京都下である町田駅周辺は、意外と飲食店で賑わっています。というわけで、今回は町田に新しくオープンした『ALNILAM』(アルニラム)を紹介してみましょう。

ビアハウス『ALNILAM』

ビール好きのオーナーが、いつか自分の店を出そうと思い、ついに形になったのが町田のビアハウス『ALNILAM』です。

生樽ビールを軸に、多くのボトルビールも揃える本格派の店ですが、オーナー自身がビール党ということもあり、意外と価格は抑えられているのが嬉しいですね。

ちなみに生樽ビールは『ヒューガルデンホワイト』と『ラ・シュフ』の他に国産の『ハートランド』をレギュラーとしています。

さらに!

エールビール(上面発酵製法)のビールを一貫して造り続けているメーカー『サンクトガーレン』のビールを常に繋いでいます。

そして残りのひとつをゲストビールとして、樽がなくなるごとに別の銘柄に変えています。

計5種類の生樽ビールが味わえる『ALNILAM』は、町田のビール党が注目する店のひとつである事は間違いないでしょう。

ベルギービールの代名詞『ヒューガルデンホワイト』

恐らくベルギービールで一番有名なのが、コチラの『ヒューガルデンホワイト』ではないでしょうか?

小麦を使ったビールはまろやかで、ホップの苦みの無い『ヒューガルデンホワイト』はビールが苦手な人にも人気があります。

コリアンダーとオレンジピールを使った爽やかな風味は、みなさんが想像するビールとまったく違うと思うので、飲んだ事がない人は是非とも試してみて下さい。

ちなみに筆者も家に常備している、お気に入りビールのひとつで御座います。

『ラ・シュフ』が常設されている件

ベルギービールでもマニアックな『ラ・シュフ』が常設されているのは、町田でもココだけらしいです。

ホップの他にも『ヒューガルデンホワイト』と同じようにコリアンダーをスパイスに使っているので、非常に飲みやすいのですがアルコール度数は”9.5%”と高いので注意して下さい。

筆者も初めて飲みましたが、なかなか美味しいビールだと思いました。

フードも充実している『ALNILAM』

平日はオーナーが一人で営業する予定なので、あまりフードの種類は出せないそうですが、その分だけメニューは厳選されています。

『海老とブロッコリーのポテトサラダ』

ポテサラマニアの筆者も納得の一品でした。海老が沢山入っているのが良い感じですね。

味付けも比較的薄めなので、純粋にジャガイモの美味しさを楽しめます。このくらいのマヨネーズ感の方がビールに合うと思います。

『厚切りベーコンステーキ』が神だった件

料理に関してはオーナー自らが食べて納得した食材のみを使用しています。しかも極力”地元の食材”を使いたいとの事で、レギュラーメニューには神奈川県厚木市で作られているソーセージが入っていました。

しかし!

この日は『厚切りベーコンステーキ』(700円)なるメニューがあったので、これは是非ともチェックしたい筆者です。

結果、こんな感じのベーコンステーキで御座います。

合わせるビールはシンプルに『ハートランド』をチョイスしました。美味しいベーコンには複雑なビールよりも、麦芽100%でキレがある『ハートランド』が合うと思ったのです。

どうですか~?

やはりビールにはソーセージやベーコン、ハムと言った”豚肉加工食品”がベストだと思いませんか?

ベーコンの塩気だけでも良いのですが、そこにマスタードが加わると味が締まって美味さ倍増で御座います。

ちなみにコチラはレギュラーメニューでは無いので、滅多に登場しないレアキャラかと思われますが、欲する人が多ければオーナーも頑張っちゃうと思う(多分、700円じゃ赤字です)ので、訪れた際にはベーコンが食べたいオーラを放っておいて損はないと思います。

勿論、他の料理も美味しかったのですが、やはり『厚切りベーコンステーキ』くらいのインパクトがあると、看板メニューとして華があると思う筆者です。

個人的にはポテトサラダも気に入ったのですが、やはり世間一般ではビールにはベーコンが合うってイメージが強いですし、料理が出て来た時のインパクトが段違いなのは否めません。

『ALNILAM』 総評

記事にする手前、どうしてもインパクトのある写真が必要な事から、とりあえず『厚切りベーコンステーキ』を推した筆者ですが、ビアハウスとしての品揃えが魅力だと思った次第です。

今回は樽を中心に攻めてみたというか、普通に筆者が好きなベルギービールを飲んだだけですが、ボトルビールの品揃えも半端ないので、そこら辺も気になります。

あとはオーナー自身がビール大好きなので、お値段の方も頑張っているのが好印象ですね。

飲食店がひしめく町田駅周辺であれば値段も比べられてしまうので、お客さんもそこら辺は敏感になっています。

他にもビールの注ぎ方や保存方法なども重要ですが、長年ビール業界や飲食店に携わって来たオーナーですから、そこら辺は安心出来ます。

ビアテイスターであるオーナーに筆者如きがあれこれ言うのは、それこそ”釈迦に説法”で御座います。

と、言う訳で美味しいビールと、ビールに合う料理が楽しめる『ALNILAM』に是非みなさんも訪れてみて下さい。

『ALNILAM』(アルニラム)

住所:東京都町田市中町1-19-5 大貫ビル102

営業時間 平日17:00~26:00 土日15:00~24:00 
定休日:謎

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: YELLOW) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP