ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GACKT、7年ぶりのコンセプトライブ『LAST VISUALIVE TOUR』がスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

10万人強を動員したコンセプトライブ「Requiem et Reminiscence」から7年。「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestlé』」初日が3月19日(土)、埼玉県三郷市文化会館大ホールにて行われた。この「VISUALIVE」とはテーマ性のあるストーリーを「映像」「パフォーマンス」「音楽」というすべての要素を連動させ、ライブを通じて表現するという独自の世界観、他に類を見ないパワフルなライブステージが体感できる場となっている。

ライブは定刻より遅れること1時間。ステージの紗幕に映し出された「義経秘伝」からついに「VISUALIVE」がスタート。約7分間の映像のクライマックスに向かう瞬間に紗幕が開き、GACKTがセンターに登場。ライブは大歓声の中スタートした。

4月に発売する最新アルバム『LAST MOON』を中心としたセットリストに観客も大興奮!「傀儡(くぐつ)が如く」では、バックダンサーと一緒に激しいダンスを完璧に披露するなど、このツアーへの意気込みを存分に感じた。

全編通じて印象深い映像が絡んでくるこのステージでは、まるでライブを見ているのか? 映画を見ているのか!? といった雰囲気で、ライブならではの音の渦が体を包みながらも、バックモニターには様々な情景が映し出され、自分が会場でなく、映像の中いるのでは? と錯覚してしまうほどの迫力。ライブ、映像、パフォーマンスに引き込まれる、あっという間の3時間となった。

ツアーは7月のさいたまスーパーアリーナまで続くので、最新アルバム『LAST MOON』 を聴きこみ、この「LAST VISUALIVE」を体感してほしい。

「GACKT WORLD TOUR 2016『LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON- supported by Nestlé』」
3月19日(土) 埼玉県 三郷市文化会館 大ホール

※ファンクラブ限定公演

3月21日(月・祝) 山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)

3月26日(土) 大阪府 オリックス劇場

3月27日(日) 大阪府 オリックス劇場

3月30日(水) 神奈川県 パシフィコ横浜 国立大ホール

4月01日(金) 新潟県 新潟県民会館 大ホール

4月06日(水) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール

4月07日(木) 兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール

4月09日(土) 青森県 八戸市公会堂 大ホール

4月10日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール

4月12日(火) 神奈川県 鎌倉芸術館 大ホール

4月16日(土) 長野県 ホクト文化ホール 大ホール

4月17日(日) 石川県 本多の森ホール

4月21日(木) 広島県 上野学園ホール

4月23日(土) 岡山県 岡山市民会館

4月25日(月) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール

4月29日(金・祝) 北海道 ニトリ文化ホール

4月30日(土) 北海道 ニトリ文化ホール

5月03日(火・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪

5月04日(水・祝) 大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪

5月07日(土) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール

5月08日(日) 栃木県 栃木県総合文化センター メインホール

5月10日(火) 千葉県 森のホール21 大ホール

5月12日(木) 東京都 中野サンプラザホール

5月14日(土) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール

5月15日(日) 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール

5月21日(土) 愛媛県 松山市民会館 大ホール

5月22日(日) 香川県 サンポートホール高松 大ホール

5月27日(金) 東京都 東京国際フォーラム ホールA

5月28日(土) 東京都 東京国際フォーラム ホールA

6月03日(金) 岩手県 岩手県民会館 大ホール

6月04日(土) 宮城県 仙台サンプラザホール

6月07日(火) 埼玉県 大宮ソニックシティ

6月10日(金) 広島県 上野学園ホール

6月12日(日) 山口県 山口市民会館 大ホール

6月15日(水) 熊本県 熊本市民会館崇城大学ホール

6月17日(金) 宮崎県 宮崎市民文化ホール 大ホール

6月19日(日) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール

6月25日(土) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール

6月26日(日) 沖縄県 沖縄市民会館 大ホール

7月02日(土) 埼玉県 さいたまスーパーアリーナ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP