ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

レノボ・ジャパン、「ThinkPad Tablet」のWEB直販を開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

レノボ・ジャパンは9月27日、ビジネス向けタブレット「ThinkPad Tablet」の同社WEB直販を開始しました。販売が開始されたのはストレージ容量別に3モデル。いずれも3G機能には非対応。価格は16GBモデルで47,040円(税込み)、32GBモデルで54,390円(税込み)、64GBモデルは61,950円。32GBモデルと64GBモデルにはデジタイザーペンが付属します。ThinkPad Tabletは10.1インチWGAサイズのIPS液晶ディスプレイ(ゴリラガラスを採用)、NVIDIA Tegra 2 デュアルコア1.0GHz、1GBのRAM、16GB/32GB/64GBの内蔵ストレージ、背面500万画素のカメラ、前面に200万画素のカメラ、マイクロSDカードスロット、フルサイズのUSB端子、マイクロUSB端子、ミニHDMI出力端子、ドッキングステーション接続用端子、スピーカー×2、マイク、3.5mmオーディオジャックを搭載。Wi-Fi b/g.n、Bluetooth 3.0に対応。バッテリー駆動時間は約9時間。本体サイズは260 4mm×181 7mm×14 5m、本体質量は743g。OSはAndroid 3.1(Honeycomb)で出荷されます。ThinkPad Tablet用デジタイザペンは¥3,990。Source : レノボ・ジャパン製品情報


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy Tab 8.9(Wi-Fi Only)を10月2日、Galaxy Player 4.0/5.0を10月16日より米国で発売
日本エイサー、7インチHoneycombタブレット「ICONIA Tab A100」を10月下旬より国内発売
LGのNTTドコモ向けAndroidスマートフォン「L-02D」がBluetooth SIGの認証を通過、「LG-P940/SU540/LU5400/KU5400」と兄妹モデル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。