ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最強のライティングアプリ「Ulysses」、待望のiPhone対応版登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブログや論文、日記、詩など、ものを書くことが多い人の間では、「Ulysses」は最強のライティングアプリと知られている。

このUlysses、これまでMacとiPadでのみ使用が可能だったが、このほどiPhone対応のユニバーサルバージョンがリリースされた。iPhoneで書くことが多いという人に朗報だ。

・HTML文書変換もラクラク!

Ulyssesの特徴は何と言っても、書きやすさと読みやすさを実現しているシンプルな記法、マークダウンに対応していること。

簡単にHTML文書に変換でき、単にメモを取るときにも使えるが、どちらかというと長文を書くときに特に活躍する。

・出先でもiPhoneで執筆

加えて、MacとiPadで完全同期できるというのも売り。ただ、これまではiPhoneには対応していなかったため、iPhoneでも執筆したいときにはiCloudなどを活用する必要があった。

その手間を今回のユニバーサルバージョンで省ける。電車での移動といった隙間時間にiPhoneでブログの下書きをする、論文に手を加える、といったことがサクサクできる。

・今なら特別価格

アプリのダウンロードは通常3000円のところ、期間限定で今なら2400円となっている。興味はあったけど、ちょっと高いかなと思っていた人は絶好のチャンスだ。

既存ユーザーは無料でアップデートできる。

Ulysses

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP