ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新宿でぶどう狩り!? 「フリスクネオ グレープ」発売記念の“グレープガーデン”が街に出現!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


リフレッシュの定番として人気の「フリスク」の新ライン「フリスクネオ」より、新フレーバー「フリスクネオ グレープ」が3月21日(月)に発売される。


「FRISK NEO グレープガーデン」は同商品の発売記念イベント。3月26(土)と27日(日)の2日間、新宿ステーションスクエアにて開園する。

本イベントは都心に現れたぶどう園をイメージし、会場に吊るされた「フリスクネオ グレープ」を参加者がぶどう狩りのように、自分で房から商品(試供品)をもぎ取ることができるサンプリングイベント。


“ぶどう狩り”をよりリアルに体感してもらうため、会場全体にジューシィなグレープの香りを漂わせるといった凝った仕掛けも用意されているらしい。

イベント初日となる26日(土)は「フリスクネオ」好きのモデルizuさんが1日園長を務め、11時~14時の時間限定で一緒に写真撮影ができるチャンスも(※予告なく変更する可能性もあり)!


「FRISK NEO グレープガーデン」は、26日(土)27日(日)の両日とも11時~18時まで新宿ステーションスクエアにて開催(※雨天時も決行)。

「フリスクネオ グレープ」は35gで286円(税抜)。全国のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、駅売店などで21日(月)より販売開始する。

この週末は、新宿でレアな“疑似ぶどう狩り”に勤しんでみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP