体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京セラの海外向けスマートフォン新モデル「Hydro Reach」のプレス画像が流出

京セラの海外向けスマートフォン「Hydro」シリーズの新型となる「Hydro Reach」のプレス画像が流出しました。Hydro Reach は米国のプリペイドブランド Virgin Mobile(Sprint 傘下)に投入される機種とのことです。スペックなどは伝えられていませんが、ホーム画面の様子から、LTE に対応しており、Android 5.0 以上を搭載していることを確認できます。Hydro シリーズにはエントリー ~ ミッドレンジクラスの機種が多いので、Hydro Reach についてもスペックはそれほど高くないと予想されます。また、Hydro シリーズは防水をはじめとした耐久性の高さを売りにしているので、Hydro Reach も少なくとも防水には対応していると考えられます。Source : Twitter

■関連記事
KDDI、3年目以降の解約でも契約解除料のかからない新しい2年契約プランを発表
吉野家、Tameccoアプリを利用した来店ポイントサービスを3月18日に開始
HTC One M10 / HTC 10とみられる「HTC M10u」が中国で認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。