ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

土岐麻子、アルバム『Bittersweet』の楽屋裏ツアーがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫


土岐麻子のライブツアー【TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 “Bittersweet楽屋裏”】が3月16日、六本木・ビルボードライブ東京でスタートした。

 アルバム『Bittersweet』を携えた2015年10月の『Bittersweet』ツアーから12月の追加公演となる延長戦を終え、「まだやりたいな」と思ったことがきっかけだという今回のツアー。自身がリラックスできる場所が「楽屋裏」であることから、「リラックスしたライブにしたい」と想いを込めこのツアータイトルを付けたという。今回の『楽屋裏』ツアーは東京を皮切りに全国5都市で行われる。

 メンバーは、同アルバムのサウンドプロデューサーでもあるSchroeder-Heads渡辺シュンスケ(キーボード)と、KIRINJIの弓木英梨乃(ギター)を迎えた3名での編成。ステージ上はツアー初日ということで柔らかな緊張感もありつつ、息の合ったパフォーマンスが進むにつれ「楽屋裏」と呼ぶにふさわしい仲睦まじい和やかなムードに終始包まれていた。先のツアーとはセットリストも異なり、

 シンプルな構成だからこそ歌詞や土岐麻子の歌声により一層惹き込まれ、アルバムやフルバンドで演奏されるのとは一味違う一面を見せ、会場を埋め尽くしたオーディエンスを魅了した。ツアーはあと4会場・7公演を残している。趣を変えた『Bittersweet』に出逢いに行ってみてはいかがだろうか。
◎公演情報
 【TOKI ASAKO LIVE TOUR 2016 “Bittersweet楽屋裏” 】
MEMBER:
土岐麻子(Vo)
渡辺シュンスケ<Schroeder-Headz、cafelon>(Key, Cho)
弓木英梨乃<KIRINJI>(Guitar, Cho)

3月16日(水)東京・ビルボードライブ東京
3月24日(木)名古屋・名古屋ブルーノート
3月29日(火)福岡・gate’s 7
3月31日(木)大阪・ビルボードライブ大阪
4月8日(金)札幌・PENNY LANE 24

INFO: 土岐麻子オフィシャルサイト

関連記事リンク(外部サイト)

鳥山雄司、新レーベル第1弾リリースをフィーチャーしたスペシャル・イベントが開催 MiKa Beyond Jazz、土岐麻子、国府弘子が出演
土岐麻子 ソロ10周年感謝祭ライブで実父と共演「なんだか引退ライブみたい(笑)」
土岐麻子 久々の“STANDARDS”シリーズで細野晴臣とクリスマス・ソングをデュエット

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP