ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大日本印刷、スマートフォンに向かって話した声で認証を行う声紋認証サービスを開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大日本印刷は 3 月 15 日、ニュアンスコミュニケーションズと人の声で生体認証を行うスマートフォン向けの声紋認証サービスを共同開発していることを発表しました。声紋は声からその人の特徴を抽出して生成される認証データのことで、事前に声紋データを登録しておくと、オンラインでのパスワード認証などの際にスマートフォンに向かって特定のフレーズをしゃべるだけで、認証をクリアすることが可能になるそうです。生体認証の中でも指紋は特に偽装が容易で、簡単に破られるケースをよく目にします。一見すると、声紋認証も「録音した声があればいいじゃん?」と思ってしまいますが、声紋はあくまでも声の特徴なので、認証時に要求されるフレーズは毎回変更できることから、偽装は比較的難しいとされています。両社が開発している声紋認証サービスは 2016 年 12 月に提供される予定です(実際にはサービス事業者の認証機能として目にすると予想されます)。Source : 大日本印刷

■関連記事
Galaxy S7 / S7 edge、Snapdragon 820版よりもExynos 8890版の方が性能は良い
Galaxy S7 / S7 edgeの海外モデルを日本語表示に変更する方法
Meizu Pro 6に10コアプロセッサ「Helio X25」が搭載、当面はMeizu独占供給に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP