ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美人バイオリニスト Ayasa ソロ活動から早くも3回目となるソロライブも大盛況で終了 初音ミクのカバー曲や『蒼空のリベラシオン』BGMなども披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 美人すぎるバイオリニストとして名を馳せている Ayasaが、3月14日ソロになってから3回目となるワンマンライブ【Ayacircle~the beginning~】を渋谷WWWで開催した。

 この日のライブは、ファンクラブ「Ayacircle」設立の記念すべき最初のライブとなり、ソロ活動では初となるスタンディング。会場に入りきらなくなるほどの観客と、いつも以上に熱く、エモーショナルな雰囲気の会場となった。

 ライブ前半、昨年末にリリースされた初のミニアルバム『CHRONICLE I』の楽曲を中心に披露。そして後半になると、Ayasaが演奏参加しているゲーム曲中心になり、協力アクションRPG『蒼空のリベラシオン』のBGM曲を初披露した。なお、同ゲームにはAyasaの公式キャラクターが登場する。

 その後は、YouTubeやAmebaFRESH! 内の「Ayasa channel」で話題となっている初音ミクのカバーなどを披露。Ayasaが奏でる多様な楽曲に、会場は最高潮の盛り上がりをみせ、本編最後はオリジナル曲「Rosenkreuz」で締めくくった。

 鳴り止まないアンコールの中、Ayasaが再び登場。ホワイトデー当日の開催ということもあり、Ayasaより“逆ホワイトデー・サプライズ”としてライブへ来たファンだけに、DE DE MOUSEとコラボした新曲を初披露した。

 Ayasaは、次作のミニアルバムを制作中と発表するとともに、DREAMUSICへのレーベル所属が決まったことを発表した。ソロになってからの躍進が止まらないAyasaを感じさせる最高のライブとなった。
 
撮影:田中聖太郎

◎1stミニアルバム『CHRONICLE I』
2015/12/09 RELEASE
JRAY-0001 1,500円(税込)
<CD収録曲>
1. chronicle
2. Re:Birth
3. 代わり映えのしない日々
4. 千年ワルツ
5. Rosenkreutz

関連記事リンク(外部サイト)

SuG武瑠×北村諒×篠崎こころ(プティパ -petit pas!-)「桜雨」対談
しなまゆ『ヘンシン』モリユイ単独インタビュー
美しすぎるヴァイオリニストAyasa ゲーム『蒼空のリベラシオン』コラボキャラ全員プレゼント 3度目のワンマンライブも開催

Billboard JAPAN
Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP