ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『The Covers』高橋優が意外な70年代大ヒット曲をカバー&名曲「駱駝」の即興も披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ジャンルや世代を超えたアーティストが影響を受けた曲や思い出深い一曲をカバーするNHK・BSプレミアムの音楽番組『The Covers』が3月14日に放送。ゲストに高橋優が出演した。

 1曲目は沢田研二による1977年の大ヒット曲「勝手にしやがれ」。自身のアーティスト・イメージとは少々異なる意外な選曲だが、実はカラオケでも歌うほどのお気に入り曲だとか。同曲の歌詞と世界観について、高橋は「男のタネ明かし的ナンバー」と語り、リリー・フランキーは「ジュリーの歌はダンディズムの境地」と、それぞれの解釈で盛り上がる2人。エモーショナルな歌声はもちろん、そのパーソナリティーもあいまって、不思議と聴き手に親近感を抱かせてくれる高橋流の「勝手にしやがれ」。「(勝手にしやがれと言ったものの)吹っ切れていない。引きずっている。」というリリー・フランキーのたとえ通り、ある意味 非常に男らしく、人間味あふれるナンバーとして歌いこなしてみせた。

 そして、もう1曲はTHE BLUE HEARTSの1988年名曲「青空」。中学時代に初めて耳にし、同曲の穏やかなメロディーと相反する強いメッセージ性に衝撃を受けたという。日本を代表するパンク・バンドが残した名曲を、飾らないまっすぐな歌声で、語りかけるように、疑問を投げかけるように、よりフォーキーに歌い上げたのが印象的だった。そのほか、オリジナル曲「さくらのうた」、そして路上でよく歌っていたという名曲「駱駝」も即興で披露するなど、見応えたっぷりの放送となった。

◎『The Covers』
NHK・BSプレミアム
毎週月曜午後11時15分~11時45分
MC:リリー・フランキー / 夏菜
http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

関連記事リンク(外部サイト)

unBORDE創立5周年を記念し完全無料フェス開催、ゲス乙女。、きゃりーぱみゅぱみゅ、tofubeatsら
高橋優TBSドラマ『悪党たちは千里を走る』の主題歌に新曲「クラクション」が決定
加藤和樹“恋唄”4部作第一弾「春恋」MVフル公開 電話でファンに声届ける企画も

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP