ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たんこぶちん、桜満開のリリース記念ワンマンライブがスタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

3月13日、唐津発5人組ガールズバンド・たんこぶちんのリリース記念ワンマンライブツアーがSHIBUYA CLUB QUATTROからスタートした。

3月月24日に二十歳の誕生日を迎えるMADOKA(Vo.&Gt)は、「正直になれない自分もいるけど、自分は自分でしかないと思うようになりました。嫌いな部分もたくさんあるけど、私たちのライブを見に来てくれるみなさんのためにも強くなっていきたいと思います」と決意表明。「みなさんの背中を押していけるよう、みんなの力になれるよう頑張りたいと思います」と語った。

2月20日に4thアルバム『TANCOBUCHIN vol.4』をリリースしたばかりの彼女たちは、今回のツアーに向けて19ヶ所でビラ配りを行ったことを告白。現場での新たな出会いに「貴重な体験をさせてもらいました。そこで初めて“たんこぶちん”を知ったという人もこの会場に来てくれていればうれしいと思います」と語り、そのチラシを見て来場したというファンに喜びの笑顔を見せていた。

また、今回のツアーではワンマン初となるアコースティック演奏を披露。最初のうちこそ緊張した面持ちを見せていた彼女たちだったが、ファンの温かいまなざしに気持ちもほぐれていったようで「みんな、ちゃんと聞いてくれてありがとう」と感謝の気持ちを述べていた。

ライブの後半では、ニューアルバム収録曲の「Bye Bye ~君といた春~」を披露。散りゆく花びらがステージに舞い落ちるのを見てデビュー当時の初々しい彼女たちの姿が思い浮かべた人も少なくないのではないだろうか。それから3年の月日が流れ今年成人式を迎えた彼女たちは、この春をどのように感じていくのだろう。また、これから先の出会いと別れでどのように歌に重みを加えていくのかも楽しみにしたいところである。なお『TANCOBUCHIN vol.4』 リリース記念ワンマンライブは、3 月21日 福岡 DRUM Be-1まで全4公演が行なわれる。

『TANCOBUCHIN vol.4』 リリース記念ワンマンライブ
3月18日(金) 名古屋 JAMMIN’

3月19日(土) 大阪 阿倍野 ROCKTOWN

3月21日(月・祝) 福岡 DRUM Be-1

※終了分は割愛



カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP