ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コーディングを木のおもちゃで学ぼう!3歳児のためのプログラミング学習キット「Cubetto」が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

cubetto_1プログラミングへの興味関心が、加速する昨今。最近では、小学生対象の学習講座やキットも続々登場している。

その対象年齢をさらに上回る、驚きのプロダクトが誕生。3歳から学べるコンピュータープログラミング学習用ロボット、「Cubetto」だ。

・すごろく感覚でプログラミング学習

「Cubetto」は、少年少女のためのコーディングおもちゃ。温もりある木のボックスの中に、教育用のLOGO言語を搭載している。

cubetto_2キットは、ロボット本体とボード、シートとブロックで構成されており、これらを組み合わせて、プログラミングの基礎を学んでいく。

プログラミング用コマンドを木製のブロックが担い、エディター画面を木のボード、ロボットが稼働する画面をシート、プログラミング指示書を物語の本である、“Story Book”に置き換えてある。

まず、「Cubetto」をシートの上に置く。シートはすごろくのようになっていて、「Cubetto」が家に帰る道程を、ブロックを使って指示していく。ブロックの要素は、たったの4つ。Forward、Left、Right、Functionのみ。これらをロボットに行かせたい方向に沿って並べることで、最終地点に到達させる仕組みだ。

・Kickstarterで完売続出!

cubetto_3「Cubetto」の利点は、読み書きができない年齢でも簡単に、プログラミングの概念を学べるところ。構築されたコマンドの重要性を、電気を使わない安全なシステムの上で、覚えることができるのだ。

Kickstarterでの評判は上々。セットは完売続出。すでに、予定の3倍以上の資金を達成している。

プロジェクト公開は、4月7日まで。現段階で受け付けている購入金額は、195ドル(約2万2,200円)から。

Cubetto/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。