ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キヤノン、Wi-FiとNFCをサポートしたデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キヤノンは 3 月 14 日、スマートフォンとの連携を強化したデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」を発表しました。発売日は 4 月 14 日です。EOS Kiss X80 は、EOS のエントリーモデル「Kiss」シリーズの新作で、Wi-Fi と NFC に対応し、スマートフォンの NFC タッチによる写真や動画のワイヤレス(Wi-Fi)転送が可能になるなどスマートフォンとの連携が強化されています。連携させるには Android に「Canon Connect」アプリをインストールする必要があります。EOS Kiss X80 には、APS-C サイズの約 1,800 万画素 CMOS センサー、DIGIC 4+ エンジン、3 インチ 92 万ドットの固定式液晶、ポップアップタイプのストロボ、光学ファインダーなどを搭載しており、フォーカス点は 9 点、ISO は 100 ~ 6400 / 12800、動画は最大 1,920 x 1,080 ピクセル @ 29.97fps (フル HD)をサポートしています。筐体サイズは 129.0 x 101.3 x 77.6 / 485g となっています。EOS Kiss X80 の税込み価格は、ボディが 49,460 円)、レンズキットが(EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II 付き)59,180 円です。Source : キヤノン

■関連記事
バンナム、パックマンを起用したAndroid向けのパズルゲーム「パックマンパズルツアー」をリリース
KDDI、電気検針票をauショップやPipi に持ち込むと乾電池「au でんち」がもらえるキャンペーンを実施
Sony、Xperia Earの機能も備えたネックバンド型サラウンドスピーカー「Concept N」を披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP