ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nextbit Robin用のTWRPがリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Nextbit クラウド対応スマートフォン「Robin」用のカスタムリカバリ TWRP がリリースされました。TWRP はリカバリモードのことで、標準リカバリと入れ替えると、ROM のバックアップやリストア、ROM やカーネルなどの各パーティションのシステムデータの書き換え、パーティションのフォーマットやパーミッションの修正など、標準のリカバリモードではできない機能を利用できるようになります。今回の TWRP は v3.0.0.0 をベースにしているので、ターミナルエミュレーターや言語選択機能、テーマ機能などを利用できます。Robin 用(ether)用は、現在のところ、「twrp-3.0.0-0-ether.img」が配布されています。.img ファイルは fastboot コマンドを使って PC から直接書き込みます。また、既に root 化済みの場合は Google Play ストアのインストールアプリでも書き換えることができます。Source : TeamWin

■関連記事
Android Tips : Xiaomiスマートフォンの中国モデルにGoogle Playストアをインストールする方法
OPPO R9 / R9 Plusのスペックシートが流出
Android Nの新機能 : 複数言語を設定できるバイリンガルユーザー向けの新機能が追加、言語別のキーボードアプリ設定機能も

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP