体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【上野】高BPMインドサウンドと緑カレーにシビれろ! 『アーグラー本店』食レポ

IMG_8817-s

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは上野ガード下あるカレー屋さん『アーグラー本店』。ガジェット通信オフィスが秋葉原に移転したとのことで、その波に乗ろうと近所の台東エリアに足を伸ばしてみた。

ランチレポ:アーグラー

上野駅から南に向かい、ガード脇を歩くこと数分。JRのガード下2階部分に、インドカレー屋さん『アーグラー本店』はある。ちなみにアーグラーとは、インド史上でも最大級の版図を築いた大帝国『ムガル帝国』(創始者バーブル)の首都の名前でもあり、世界遺産『タージマハル』が有る場所としても超有名。
そして素晴らしいのが、なんとランチタイムは午後5時までという太っ腹ぶり。

■ランチタイム:11:30~17:00
■アクセス:上野駅から徒歩5分

IMG_8822-s

外からは、インド感のある赤い土壁を伝って二階へ登る。インドっぽい綺麗な石が階段に埋め込まれていて、インドへの望郷の想いが高まる。(インド渡航歴ナシ)

たべたもの 「ランチCセット大盛り」

IMG_8811-s

■たべたもの: ランチCセット
■値段: 980円
■内容: サグチキンカレー、タンドリーチキン、シークカバブ、ナン、ライス、サラダ、デザート、ジャスミンティー
■たべた日時:2016年3月10日木曜日14時40分入店

IMG_8809-s

ランチのカレーは7種類の中から選択可能。辛さは5段階から選択可能で、「究極の辛さ」が存在する。インドカレー初心者の筆者は、おとなしく「辛め」を選択。

IMG_8814-s

★★★★☆
インドカレー初心者の筆者的にはあまり聞き慣れない『サグチキンカレー』を選択。一番人気のほうれん草カレーとのことだったが、これがまたいい意味で予想を裏切ってくれた。ほうれん草というほどだからヘルシー系なのかと思いきや! 中には大量のチキンが沈んでいて銀皿の上は、タンドリーチキンとシークカバブとで肉祭り状態となった。

IMG_8819-s

グリーンなカレー水面をスプーンで撫でるとあれよあれよと出現する、チキン。ほうれん草のエキスが染みていて非常に旨い。「辛め」を選択したが、旨味のある辛さで、舌が痛いなどといったことは一切無かった。

IMG_8815-s

タンドリーチキンとシークカバブ。チキンとラムという相性の良い肉の組み合わせは無二である。
特にシークカバブはほうれん草味にかなり良く合うということが判明。今後のカレーレポでも活かせそうな知識を仕入れることが出来たのであった。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。