ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]ミニストップが“がんばる女性”を応援 季節のコールドデザートやホットスナックで「自分にMINIごほうび。」を

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ミニストップは「笑顔もできたて。」という新たなブランドタグラインを宣言し、3月11日(金)より、テレビCM『練乳いちごパフェ 自分にミニごほうび』篇の放送をスタート。

サービスや商品を通じて世の中にたくさんの笑顔を増やしていきたいという想いを込め、同社の強みである“店内加工商品(店内に併設した厨房でつくり、できたてを提供するコールドデザートやホットスナック)”を中心に、新しいコミュニケーションを展開することを発表しました。

2016年のテーマは「がんばる女性を応援する」「自分にMINIごほうびだっ!」をキャッチフレーズに、季節に応じたコールドデザートやホットスナックを届ける“ごほうび係”となり、がんばる女性たちのちょっとしたごほうびタイムに寄り添っていくとのこと。


家族のために仕事をがんばる女性がほっと一息つく、誰にでもある日常のシーンを描いたテレビCMには、女優の臼田あさ美さんが出演。トラックを運転する仕事の合間に、自分への“MINIごほうび”として、『練乳いちごパフェ』をおいしそうに頬張るママを演じます。


さらに、テレビCMの楽曲はスキマスイッチが担当。

スキマスイッチの大橋卓弥さんは、「「自分にMINIごほうび。」というテーマにはとても共感しました。もっと身近に、週に何回かでも、小さなことでも自分で自分をちょっとほめてあげられたら、それはすごく励みになると思うんです」と楽曲テーマについて語ります。さらに「僕たちも楽曲を通じてがんばる女性たちに少しでもエールが送れたらと思っています」と、ほっこりと笑顔になれるような軽やかな楽曲に仕上がったことを説明。

今後展開されるウェブムービーでは、15秒のCMには収まりきらなかったロングバージョンの楽曲も公開されるそうで、常田真太郎さんは、「ロングバージョンを聴いて初めて分かる、僕たちが楽曲やタイトルに仕込んだ仕掛けをぜひ楽しんでみてください」とアピールしました。


なお、今年の『練乳いちごパフェ』は、いちごソースに使用するいちごの量を昨年よりも約2倍に増量しているそう。より濃厚な“いちご感”を味わえる『練乳いちごパフェ』は、ミニストップの国内全店で販売中です。

ミニストップ『練乳いちごパフェ』紹介ページ:
http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/parfait/rennyuu-parfait/index.html

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP