ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Nの新機能 : UIサイズ(DPIサイズ)の変更が可能、フォントサイズ変更画面がスライダー式にリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期バージョン「Android N」でようやく UI サイズを変更することに対応しmさいた、また、従来からあるフォントサイズの変更画面がリニューアルされました。UI サイズの変更は「ユーザー補助」→「表示サイズ」という新セクション名で実装されています。通常は「Default」に設定されていますが、「小」「(小と大の間に Default)」「大」「特大」「最大」の 5 つのサイズに切り替えられます。スライダーを各サイズに合わせると、そのサイズでのプレビューが表示されるので、表示を見ながら最適なものを選択します。また、「フォントサイズ」は Android Marshmallow までテキスト選択肢として実装されていましたが、Android N でスライダー調節(選択できるオプションは変化無し)できるほか、プレビューも表示されるようになりました。

■関連記事
Huawei、中国で独自のモバイル決済サービス「Huawei Pay」をローンチ
Android Nの新機能 : マウスポインタサイズの拡大が可能に
Google、Android版Chrome 49安定版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP