ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【緊急事態】アニメ放送30日前に突然の「放送中止」でファンが大ショック / スタッフ名も公式サイトから削除される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サイゲームスのスマートフォンゲーム「神撃のバハムート」といえば、誰もが知っている人気アプリ作品だ。そのテレビアニメーションとして2014年に放送された「神撃のバハムート GENESIS」はファンの絶大な支持を得て、多くの人たちに絶賛される作品となった。

・緊急の「放送延期」
そのアニメーション第二弾として発表された「神撃のバハムート マナリアフレンズ」が、放送直前になり「放送延期」(放送中止)になったニュースが物議をかもしている。「神撃のバハムート マナリアフレンズ」の放送延期が告知されたのは2016年3月8日。放送スタートの日にちは4月1日だった作品だけに、どれだけ緊急の放送延期だったのかが理解できるだろう。

・スタッフの名前が消えている
そんな状況下で、さらなる不安がファンを襲っている。なんと、アニメ製作スタッフの名前がアニメ公式サイトからすべて削除されたのである。実際に公式サイトを見てみればわかるが、確かにスタッフの名前が消えている。

・放送延期発表後に削除
監督とシリーズ構成として、ほしかわたかふみ氏。キャラクターデザインと総作画監督として、石原恵氏。美術監督として、倉田憲一氏。音楽として、渡邊崇氏。アニメーション制作として、スタジオ雲雀。それらすべての名前が、放送延期発表後に削除されている。

・すでに3~5話分は完成している?
常識的に考えて、4月1日に放送開始予定のアニメが3月8日に放送延期になる出来事は前代未聞といえる。3月20日には先行上映として、映画館で公開の予定もあった。おそらく、通常のアニメ制作スケジュールならば、3月上旬の時点で最低でも3~5話分は完成しているはずである。「神撃のバハムート」ファンの牧田騎士さん(22歳 / 政府関係者)は以下のように語る。

・「神撃のバハムート」ファンの声
「死ぬほど楽しみにしていたのに、ありえないタイミングで放送中止。延期とは言ってるものの、いつ放送されるか不明なまま。神撃のバハムートだけが僕の生きがいなので、本当に絶望に包まれています。マナリアフレンズが観られないのに、僕に生きてる価値はあるんでしょうか。生きてて良いのでしょうか。呼吸するのもつらいです」

・放送延期は異常事態
突然の放送延期、スタッフの名前の削除、このような尋常ではない状況下で、多くのファンが不安を隠せずにいる。重ねて言うが、常識的に考えてこの時期に放送延期は異常事態である。なんらかの重大なトラブルが発生したとしか思えない状況に、ファンのフラストレーションは溜まるばかりだ。

「神撃のバハムート」は良作として定評のあるゲームだけに、早期に「ファンが喜ぶ発表」をしてもらいたいものである。今後も「神撃のバハムート」を応援していきたいところだ。

https://youtu.be/V-W5fmFEJgY

もっと詳しく読む: バズプラスニュース buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/03/09/manaria/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP