ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

動く美術館!?貨物をキャンバスにした“アートトラック集団”が面白い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートは私たちの心に刺激を与えてくれるものですが、普通は美術館に足を運んで鑑賞しますよね?

その発想を逆転させたのが、こちらの大型トラックです。

・動く美術館!?

スペインを舞台に繰り広げられている「Truck Art Project」は、マドリードの現代アートギャラリー「iam Gallery Madrid」と、運輸会社「Palibex」のコラボレーションによって実現したプロジェクトです。

アーティストたちがトラックのコンテナをキャンパスにアート作品を制作し、ペイントされたトラックがスペインの各地を走り回ります。

・アート体験を全ての人に届けたい

ペイントにはスペインを代表する現代アーティストも多数参加し、世界からも注目が集まっています。

美術館やギャラリーなどがなく、めったに芸術に触れることのない地域で生活する人たちにアート体験を届けるためのアイデアだといいます。

参加するトラックはなんと100台!

ウェブサイトでは、現在トラック集団がどのあたりを走っているのかということも確認できるそう。

もしスペインを旅行する予定のある方は、トラック集団の現在地をチェックしてみては?

Truck Art Project
http://truck-art-project.com/

アート(まとめ)

ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP