ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi 5はLTEと3Gの同時待受が可能らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月 1 日に中国で発売された Xiaomi の新フラッグシップ「Mi 5」は、世にも稀な 3G と LTE の同時待受に対応している模様です。Mi 5 の SIM の対応状況については、Xiaomi の製品ページに「メインの SIM が China Mobile または China Unicom の LTE に接続している場合、もう片方の SIM は China Unicom の 3G(WCDMA のみ)に接続できる」と記されているので、LTE + 3G の同時利用が可能予想されていました。今回のレポートでそれが実際に可能であることが確認されたことになります。写真に写っている Mi 5 には香港キャリアの SIM カードが挿してあるので、国内キャリアでも同じように同時利用が可能なのかどうかは分かりませんが、キャリアの周波数帯が合えば国内でも同様に可能と予想されます。今回のレポートを公開した MATENRO-HK は、現在 Mi 5 の中国版の調達を行っており、数日以内に販売を開始すると述べています。Mi 5 は現在中国でしか販売されていないので国内から直接調達するのは至難の業。MATENRO-HK で販売されれば楽に入手できると思います。Source : MATENRO-HK

■関連記事
ZTE、4,000mAhバッテリーを搭載したスリムな5インチスマートフォン「Blade D2」を発売
映像のプロたちがXperia Z5のカメラを利用して制作した5大都市のショートムービーを公開
OPPO、OPPO R9の一部を公開、価格情報も判明

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。