体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

永久保存版! ホマレ姉さんがお届けするフレンチトーストのレシピ集

f:id:homare-temujin:20160224130757j:plain

こんにちは、メシ通レポーターのホマレ姉さんです。

だんだんと春らしくなってきましたね。4月からは入社や入学で、初めて一人暮らしをされる方も多いのではないでしょうか?

姉さんにだってそんなコトありましたヨ……大昔ですけどね…….。

今日はそんな姉さんの経験から、一人暮らしを始める上で憶えておくととても便利な料理……フレンチトーストのレシピです。

フレンチトーストはね、忙しいときにはそれなりに……時間のあるときはチョット凝ってオシャレな一品にもなっちゃう、なんとも重宝する料理なんです。

道具もね、フライパンさえあれば何とかなるし、パンケーキよりもずっと簡単に作れちゃうと思います。

フライパンでフレンチトーストを焼こう!

道具について……

f:id:homare-temujin:20160214103849j:plain

用意するのは、ほとんどのお家にあるものばかり、フライパン、ボウル、バット、泡立て器などですが、お皿やフォーク、お箸などで代用できます。

フライパンはできればフッ素加工のものがコゲつかないので、初心者の方には使いやすいと思います。あとフライパンの蓋もあったほうが良いかな……。

パンについて……

f:id:homare-temujin:20160212164725j:plain

お馴染みの食パンやフランスパン、ブリオッシュやベーグルなど、いろんな種類のパンで作れますが、それぞれ違った食感になります。

また、パンを切る厚みによっても仕上がりが変わってきます。レーズンや胡桃、イチジクなどが入ったパンを使ってみても面白いですね。

浸し液について……

f:id:homare-temujin:20160212171317j:plain

基本は牛乳に卵と砂糖を溶いて作りますが、コーヒーを入れたり豆乳やジュースで作るタイプや砂糖を使わず甘くないフレンチトーストもあります。

パンを浸す時間で出来上がりの柔らかさが変わってきます。ヒタヒタの柔らかいのが好みの方は一晩かけて、軽いのが好みの方はサッと浸すだけでもOKです。

何度か作ってみて、お好みの浸し時間を探してみてください。ちなみに姉さんは、片面5分、ひっくり返して5分のそこそこシッカリ系が好みです。

焼き方について……

f:id:homare-temujin:20160213124632j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。